林伸次の一覧

「林伸次」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/07/11更新

ユーザーレビュー

  • 恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。
    バーのマスターがお客さんから聞いたいろんな人のいろんな恋の話が詰まった短編集みたいな形式。バーにお酒を飲みに来るような大人たちの話だからやっぱり自分とか周囲の人の恋バナとは違って一つ一つの言葉の重みがすごかった。お酒はもちろんジャズとかも詳しくて興味わいた。いつかこの人のバーに行ってみたいしそれまで...続きを読む
  • 恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。
    恋の美しさ、を思い出させてくれました

    恋愛は千差万別です。順調で楽しいときもあれば、うまくいかず互いに傷つけあってしまうときもあります。また、決して叶わない禁断の恋もあります。

    そんな恋愛に振り回されて、疲れてしまう時も正直あります。

    ですが、この本を読むと、「大変だけど、なんだかんだ言って、...続きを読む
  • 恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。
    あまりに美しい恋とお酒と音楽のストーリー集。そして各ストーリーが絡み合うのも、本当なのかフィクションなのかの曖昧さも美しい。久しぶりに終わってほしくないと思った一冊。
  • 恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。
    バーテンダーに選ばれた洋楽、アルコールと主人公が語る
    恋愛ショートストーリーが重なり合い、お洒落な内容の著書でした。
    ただ、どのお話も綺麗に終わりすぎてる感じがしてしまいました。
    好みの問題だとは思います。

    私はお酒は飲めないけれど、飲んでみたくなりました。
    物語の中のバーなのに行って...続きを読む
  • ワイングラスのむこう側
    スマートで正直な恋愛指南書。
    やっぱり面倒くさいときってそうだよなぁとか、案外メリットを感じられないから飽きてたりして、と実体験を色々と振り返る。いわゆる結婚に向いてるタイプではないのは、よくわかった。