林伸次の一覧

「林伸次」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/07/11更新

ユーザーレビュー

  • 恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。
    恋の美しさ、を思い出させてくれました

    恋愛は千差万別です。順調で楽しいときもあれば、うまくいかず互いに傷つけあってしまうときもあります。また、決して叶わない禁断の恋もあります。

    そんな恋愛に振り回されて、疲れてしまう時も正直あります。

    ですが、この本を読むと、「大変だけど、なんだかんだ言って、...続きを読む
  • 恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。
    あまりに美しい恋とお酒と音楽のストーリー集。そして各ストーリーが絡み合うのも、本当なのかフィクションなのかの曖昧さも美しい。久しぶりに終わってほしくないと思った一冊。
  • ワイングラスのむこう側
    スマートで正直な恋愛指南書。
    やっぱり面倒くさいときってそうだよなぁとか、案外メリットを感じられないから飽きてたりして、と実体験を色々と振り返る。いわゆる結婚に向いてるタイプではないのは、よくわかった。
  • 恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。
    バーテンダーがお客様の恋愛を聞く話。お酒、音楽が恋の雰囲気を想像させる。
    人に寄って色んな恋のカタチがあるんだなと考えさせられる。
  • 恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。
    ○トークショー参加して購入してサインしてもらった。トークショーの中で口紅の話と明るいブスの話だけ聞いてたのだけど私は40歳の女性の話とか男性が思い出を振り返り会いたいってメール続ける話とかが印象的。
    あと静岡で結婚して主婦の話とかもかなぁ
    バーの話だからね
    お酒の話と思った以上に音楽の話も出てくるか...続きを読む