楠みちはるの一覧

「楠みちはる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:楠みちはる(クスノキミチハル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1957年01月25日
  • 出身地:日本 / 高知県
  • 職業:マンガ家

1977年『憧れの白いスポーツカー』でデビュー。『シャコタン☆ブギ』はOVA、実写映画化された。1999年『湾岸MIDNIGHT』で第23回講談社マンガ賞一般部門を受賞。『TOKYOブローカー』などの作品を手がける。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/15更新

ユーザーレビュー

  • あいつとララバイ(11)

    懐かしいですね〜(笑)

    学生時代のバイクブームに乗っかって、バリ伝と一緒に読んでましたんで、読み返すつもりで少しづつ購入してます。もう古本でも見かけなくなったんで、「あ~、こんなんだったな〜」って、暇々見つけて時間潰しの楽しみです。もうちょっとで全巻揃うかなぁ(笑)
  • 湾岸ミッドナイト C1ランナー(10)

    C1

    玄人向きの漫画です。内容ね。
  • さよならDecember

    懐かしい楠みちはるの短編集

    あいつとララバイを愛読してる時期に発売された短編集。
    この頃の楠みちはるの太い線が最高にイカしてた。
    タイトル作品の「さよならDecember」は、今読んでも心にジーンとくるものがある。
    J物語やシャコタン・ブキも面白かったけど、楠みちはるのラブロマンスはバイク抜きでも明るくカッコ良いね!
    ...続きを読む
  • 湾岸MIDNIGHT 超合本版(1)

    クルマをいじる側からの視点

    週刊誌掲載時はそれほど惹かれなかったが、まとめて読んでみて、感想を変えた。同時期に出ていた「イニシャルD」がドライバーの視点から見た車へのアプローチだとすると、こちらは「車をいじる側(エンジニア)」の車への思いを感じられる作品だということに、再読して気がついた。そして、とても興味深く感じた。もちろん...続きを読む
  • 首都高SPL(4)
    そう来たか・・・。
    これで終わり??? と思っていたんだけど。

    まだまだ続くね、娘がキーパーソン?