「村枝賢一」おすすめ作品一覧

「村枝賢一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:村枝賢一(ムラエダケンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1967年09月05日
  • 出身地:日本 / 熊本県
  • 職業:マンガ家

1987年『アーム・ア・チャンピオン』でデビュー。作品に『俺たちのフィールド』、『RED』、『仮面ライダーSPIRITS』などがある。日本漫画界初のクロスオーバー作品企画『ヒーロークロスライン』の中心人物である。

作品一覧

2017/08/17更新

ユーザーレビュー

  • RED 1巻
    こんな面白い素晴らしい作品が埋もれてるなんてもったいない、信じられない、業界の損失!
    上の賛辞はけっして大袈裟ではないと読んだ人ならきっとわかってくれる。

    西部開拓時代のアメリカ、とある目的を胸に秘め放浪を続ける孤独なインディアン・レッド。
    彼は日本から来た武士のイエローや元娼婦のアンジ―という心...続きを読む
  • 俺たちのフィールド(33)
     アルゼンチン戦前半と、和也と愛子の関係が揺れ動くハーフタイムを収録した33巻である。
     前半30分の段階で、勝てるなら死んでもいいとまで言ってのけた桜庭がダウンし、前半終了間際にはダミアンとマッチアップしていた和也までもが倒れるという壮絶な展開である。死力を尽くし、ワールドカップという夢の舞台で戦...続きを読む
  • 俺たちのフィールド(34)
     壮絶な戦いについに終止符が打たれる。最後の最後で一幕も二幕も用意されているのだから、村枝さんの演出は本当に心憎いところだ。
     最後の最後に、主役の二人にはきちんと結末が用意されているところなども、綺麗な大団円である。そこに到るための、サッカーというドラマの背景にある人間ドラマが深く描かれているから...続きを読む
  • 俺たちのフィールド(28)
     ウズベク戦と韓国戦の途中までが収録された28巻は、大きなプレッシャーに苛まれながら戦う和也の姿が描かれている。
     プランA、Bという形で旧日本代表とリザーブドッグスを同時に使う監督の下で、和也はそのつなぎ役を任されている。そのことは、両サイドの選手らも理解しつつある事項であり、事実上日本代表は和也...続きを読む
  • 俺たちのフィールド(25)
     この25巻では、一次予選を戦う日本代表の姿が描かれている。リザーブドッグスからは和也と緑川のみが参戦している形である。
     あの能天気な和也でさえ呑まれてしまったワールドカップの魔物。その、国を背負うという重みが見事に描かれた巻である。
     しかし、それを乗り越えてしまえば、さすがに一次予選では圧勝が...続きを読む

特集