鈴木博之の一覧

「鈴木博之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/25更新

ユーザーレビュー

  • 日本の地霊(ゲニウス・ロキ)
    西洋で建築を語るときは普遍的な「空間」を基本にすることと対比させて、鈴木は固有性をもつ「場所」を意識して日本の都市や建築を考えたいと主張する。その「場所の感覚」を「地霊」と置き換え、個別の様々な事例を本文で紹介している。
    この核となる思想はあとがきに書かれているので、最初から文章を読んでいると、日本...続きを読む
  • 日本の地霊(ゲニウス・ロキ)
    ある土地が持つ気配や記憶の総称である「ゲニウス・ロキ」。続編の本書では、建築物の意味の読み解きに力がそそがれている。

    とくに興味深かったのは、丹下健三が設計した広島の平和記念公園。原爆ドームを頂点として軸線上に並ぶ一連の建築は、一見インターナショナルなようでいて日本の伝統建築の技法に根差しているこ...続きを読む
  • 世界遺産をもっと楽しむための西洋建築入門
    じっくり読むのは大変だけど、パラパラ読むのは楽しい一冊。
    まだ実際に見たことがないものもたくさんあるなあ。
  • ロンドン ――地主と都市デザイン
    ロンドンの通りや建築物など、土地開発を中心とした都市形成の歴史を探った本。旅をするとたいてい「都市派」と「大自然派」に分かれると思うのだけれど、私は完全に都市派なので、こういった都市の町並みの成り立ちを知るのは大変楽しい。特にロンドンは、ただ通りに立って看板や標識を見るだけで楽しいのでなおのことです...続きを読む
  • 世界遺産をもっと楽しむための西洋建築入門
    西洋の建築物が様式ごとに紹介されている。海外旅行の観光地を決めるために読んだので、細部の構造などの難しい説明は少し飛ばした。フランスのノートルダム大聖堂やシャルトル大聖堂、サントシャペルのステンドグラスは壮麗。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!