新井健一の一覧

「新井健一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/29更新

ユーザーレビュー

  • いらない課長、すごい課長
    共感できる点多し。現代の課長職が置かれている現実を的確に捉えていると思う。本書で挙げられている課長が備えるべきスキルのうち、自分に足りないと思えたのは「公正さを基準化する」力。まずは行動、やってみよう。
  • 働かない技術
    働き方改革と言われている中、働き方をどのように見直し、チームで成果を上げる最適な手法を考えたく書店に行ったら、この本に出会った。
    その題名も、『働かない技術』
    VUCAの時代にふさわしい働き方を模索する。
    Volatility(変動性)
    Uncertainty(不確実性)
    Complexity(複雑...続きを読む
  • 働かない技術
    規模の大きな会社のミドル層の働き方に焦点を当てた内容。
    ・いまどき世代
    お客さま人生である
    挫折したことがない
    上下関係に不慣れだ
    承認欲求が特に強い
    ・日本人にとって働かないのは案外難しい
    日本人の労働において米を作るということは神事、キリスト教徒にとっては労働は罰
    ・欧米企業はジョブ型、日本企...続きを読む
  • 働かない技術
    日本人は足し算
    ドイツ人は引き算

    どんどん、次から次に仕事が増える、
    8時間中、実際に働いてる時間は3時間
    これ言えてるかも。
    無駄な会議、ボツになる資料、
    曖昧な指示によるやらなくていい写真仕事
    手戻り、などなど、いっぱいあるわなぁ、

    しっかり有給とって
    定時で上がろう!
  • いらない部下、かわいい部下

    理想の上司と理想の部下

    どの世代の会社勤めの人でも気軽に読める本。
    上司と部下の立場から見たお互いのあり方がわかる本。時代に即して書いてあり、バブル時代の古い考えをばっさり切り捨てている。日本の会社も今後安泰である保証はどこにもない。会社にしがみつくようなガラパゴス社員は今後求められない。副業はチャンス。等々、色々教訓を得...続きを読む