働かない技術

働かない技術

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「働かない」のには、スキルと覚悟が必要だ――

VUCAと働き方改革の時代、
古い労働観からなかなか切り替えられないミドル世代は、
残業できない時代を、これからどう生きればいいのか?

人事のプロフェッショナルが贈る、
「ガラパゴス人材」にならないための
働き方の変革のヒント。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
248ページ
電子版発売日
2019年08月29日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

働かない技術 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年01月26日

    すごくためになりました。タイトルから最初は仕事をサボる本かと思っていましたが、部下に残業をさせない本でした。最近の若者の傾向(お客様、挫折なし、上下苦手、承認欲求、心折れやすい)もうまくつかんでおり、大いに参考にさせていただきます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月19日

    ★この本を読んだ理由
    ・働かない技術というタイトルに惹かれた
    ・目次を見て、ピンと来るものがあった
    ★この本で印象に残った事項
    ・8時間労働の根拠は、知的労働者の生産性とは全く関係ない
    ・40代、50代に刷り込まれた強烈な価値観
    ・日本人はその仕事の目的地を明らかにしないまま進めてしまう傾向があるよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月10日

    職場のムリ、ムダはどこにある?

    で、具体的に書いてあったり、

    「こいつら、こんな転記みたいなムダなことを止めろと言っても止めないな」で、やはり転記は無駄だと再認識したり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月12日

    タイトルは『働かない技術』ですが、決して、仕事をサボるための技術ではなく、これからの働き方の指南書です。
    仕事における正しい心構え、正しい志向性を模索してきた著者の考えをまとめた本と言えると思います。

    日本の企業の多くで、知らず知らずのうちに採用されているメンバーシップ型の組織に対し、欧米型のジョ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月27日

    働き方改革が叫ばれて久しいですが、残業が無くならない大きな課題のひとつが人事制度とのこと。
    欧米の職務給制度に対し、日本は職能給又は役割給制度。この違いや残業規制の法制の違い、仕事に対する意識の違いにもよる。


    本書のテーマは、残業できない時代にどう生きるか。

    まずは、徳を持つことだと著者は語る...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月23日

    タイトルからはサボるテクニックと思われる内容だが、内容は良い意味で裏切られる。会社の便利屋キャラでも極めればそれは立派なスキル。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月17日

    働き方が、年々柔軟に変わっていく日本の中で
    環境や組織の大小にもよるが
    自身がいかにどうなっていきたいか。という目標ビジョンのもと、ステップを踏んで行かなければならないこと。

    また、周囲の環境や意見、評価に応じて
    吸収をしながら多角的に物事を判断していくことで、キャリアパーソンとして成長ができるこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    タイトルはちょっと狙いすぎている感じがしないでもない。日本では未だに「時間で何とかする働き方」の職場が多いのかもしれない。期限までに終わらなかったら、残業でなんとかするのではなくて、決められた時間内でできることしかできないということがもっと根付くといいのにと思う。現在当たり前だと思っている「8時間労...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月12日

    組織のマネジメントを考えてる人に、という内容に興味持ち購入。
    読んでいて、自分は職務型か、職能型どちらを目指すか、今の自分の仕事と重ね合わせ考えていた。
    また章始めにストーリーを入れていて、終盤説明と同時に進んでいく流れはちょっと面白いと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月07日

    本書では、そのタイトル「働かない技術」(=業務削減・効率化)のための考え方とともに、これからの時代に「企業人」として生きていくための心構えや、今後必要とされる「真の働く技術」を、一部、課長に昇格した2人の人材のその後のストーリー形式でたどりながら解説・提案していく。(本書「プロローグ」より)

    タイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

日本経済新聞出版 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング