「愛本みずほ」おすすめ作品一覧

「愛本みずほ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:愛本みずほ(アイモトミズホ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1964年11月29日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:マンガ家

1987年『彼のポケットに天使』第5回BFまんがオーディションで佳作となり、同作でデビュー。『由希子 -輝くいのち』、『だいすき!! ゆずの子育て日記』がTVドラマ化された。その他作品に『ひまわり!! それからのだいすき』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/13更新

ユーザーレビュー

  • ひまわり!! それからのだいすき!! 1巻

    読んで良かったと心から思えた。

    次作のひまわり最終巻まで一気に読みました。
    障害のある人を描いた作品を初めてきちんと読みました。
    後書きで作者の方が「自分の中の差別の気持ちと向き合いながら取材した」という旨のコメントがあり、自分も似たような気持ちを抱えながら読み進めました。
    気の毒に、可哀想にと、正直思ってしまいます。
    しかし、自...続きを読む
  • だいすき!!~ゆずの子育て日記~ 1巻
    軽度知的障害者の妊娠、出産、育児、そして仕事、人間関係。子供が母親の知能をこえだすとき、子供が母親の知能に違和感を覚え始めるとき、母親のことは好きなのに紹介したくないと思ってしまう子供の葛藤。知的障害者同士の恋愛、結婚、出産に附随してくる多くの問題と、彼らから恋愛を遠ざけようとする社会の流れ。知的障...続きを読む
  • ひまわり!! それからのだいすき!! 6巻
    友達に親の障害ことを話した方が良いか悩んでる剛に対してかけたひまわりの言葉が印象に残りました。言っても言わなくても一緒。本当に心から信頼している友達は親がどうだとかで離れて行ったりしないし、言わなかったとしてもそれに対して怒ったりせず、言えなかった気持ちも分かってくれる。かつて、同じ悩みを抱えていた...続きを読む
  • ひまわり!! それからのだいすき!! 4巻
    相手を心配や傷つけてしまうかもしれないと思うあまり、気持ちが上手く伝えられない激しい葛藤に、胸が締めつけれました。
  • ひまわり!! それからのだいすき!! 2巻
    ひまわりが優也に、柚子がお母さんだと告白するシーン(P119)に感動して鳥肌が立ちました。覚悟を決めるひまわりの表情、また強くなってしまうの!?圧倒されました。これ以上ないひまわりにとって優也はいい人。どんな試練でも2人なら乗り越えられるのでは。