「大島やすいち」おすすめ作品一覧

「大島やすいち」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大島やすいち(オオシマヤスイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1954年03月24日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:マンガ家

平安高等学校卒。1971年『青春の土』でデビュー。『バツ&テリー』で第8回講談社漫画賞少年部門受賞。アニメ映画化もされた。『おやこ刑事』がTVドラマ化された。その他作品に『一撃伝』、『はーいステップジュン』、『剣客商売』(原作:池波正太郎)などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/19更新

ユーザーレビュー

  • 剣客商売 18巻

    最初に原作を読んだのは…

    15年程前だった。私にとっては「剣客商売」では珍しい事だったが、当時は軽く笑って読み飛ばした「時雨蕎麦」のエピソード。小兵衛や角五郎の歳になった今、何やら身につまされる。
    案外、還暦と云っても、簡単には枯れられないものなのだと、実感する。
  • 武田二十四将 2巻
    二十四将を主人公にしながら武田信玄の中盤以降を漫画化。

    第九話で登場する飯富虎昌と弟三郎兵衛の兄弟の武田家を思う気持ちには涙を流さずにはいられなかった。

    また、二十四将でも武田家臣でもない人物も登場するが、一話一話がストーリーとして非常に面白く読める。
  • 武田二十四将 3巻
    武田信玄西上から長篠の戦と武田滅亡までを描いた最終章。

    第十七話での信玄と馬場・山県・高坂・内藤との会話は泣かずにはいられなかった。

    そして最終話。長篠での各将の最後にも涙を流したが、作中に徳川家康が流した涙にもまた感動・・・。
  • 武田二十四将 1巻
    戦国の英雄武田信玄をささえた武田二十四将にスポットをあてた漫画。

    はっきり言って、面白い!

    各将のキャラクターも私的には他の漫画と比べて一番イメージにピッタリ。
  • 剣客商売 30巻
    10周年記念企画の特別口絵スゴイ!カラーだし、小兵衛がものすごくカッコ良すぎて何度も読み返しちゃった♪もう10年なんだ〜あっという間に過ぎた気がするwこれからも秋山親子を見続けたいな(^^)❤︎

特集