「吉野裕子」おすすめ作品一覧

「吉野裕子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/05/11更新

ユーザーレビュー

  • 山の神 易・五行と日本の原始蛇信仰
    五行説が来る以前、秋津島の山をうしはくのは蛇神であり、後、干支の輸入と受容により、ディジタルな概念で、十二番目の生き物である猪が当てられた旨を推理する。
    五行説のテキストになるのは著者の他の本と同じ。
  • 山の神 易・五行と日本の原始蛇信仰
    日本における山に対する信仰を、祖霊(蛇)の面と易の面から解いていく。
    易のウェイトが大きいので理論的ではあるが、神事や村の祭りなども
    すべて易学で説明するのには多少偏りがある感じが否めないかなと思いました。
  • 山の神 易・五行と日本の原始蛇信仰
    ひさしぶりに、何で手に取ったのかわからない本として積読み中(放置)
    まだ読んでもないから、内容がどうこうじゃないけれど。