李栄薫の一覧

「李栄薫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/09/17更新

ユーザーレビュー

  • 反日種族主義 日韓危機の根源
     恐ろしい歪んだ被害者意識、被害妄想による過去の日本人がまるで恐ろしい悪魔共に仕立て上げる、非常に性質の悪い捏造の数々が余りにも肥大しすぎてしまった。
     韓国や在日系の反日的な、日本人を貶めていく、日本人に対してなら何をやっても許されると思っている言動の数々には、本当に反吐がでる。
     これだけの言動...続きを読む
  • 反日種族主義との闘争
    前著作、反日種族主義の続編。前作の出版時も大変な賛否を招いたが、その現れた否定的な意見に対して具体的な論証を試み、論破していく。

    また慰安婦問題や徴用工、竹島といった日韓の争点に更なる歴史的な論証を加えている。そして最終章で日本の植民地時代が韓国にもたらした社会的変化を、具体的なデータを用いて論じ...続きを読む
  • 反日種族主義との闘争
    わたしは正直に言いまして、韓国人の何でもかんでも日本人が悪いとこじつけてくる反日的な言動を読み、見、読み、聞きする度に、何でこんな日本人差別、日本人ヘイトが許され続けてきてしまっているのか、大変いまいましい気分ばかりが積み重なってきています。

    人間としての真実の正義は日本人達の方にこそあると信じた...続きを読む
  • 反日種族主義 日韓危機の根源
    日本の韓国支配や労働者問題、慰安婦問題、竹島問題等幅広い問題に関する韓国人学者による韓国批判の著書。労働者問題や慰安婦問題に関する中身自体は西岡氏らの著書でカバーされているような内容だが、韓国人による自己批判的な著書という点で意義あり。また日本・韓国両国において大きな話題を呼んだという意味でも一読の...続きを読む
  • 反日種族主義との闘争
    前著『反日種族主義』に対する批判に対する再反論という形式の著書。慰安婦・労働者問題・竹島問題等テーマ別の章立てになっており前著よりも読みやすい。本著も日本・韓国で大きな話題を呼んでいる本という点においても一読の価値あり。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!