サムエル・ビョルクの一覧

「サムエル・ビョルク」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/02更新

ユーザーレビュー

  • オスロ警察殺人捜査課特別班 フクロウの囁き
    サムエル・ビョルク『オスロ警察殺人捜査課特別班 フクロウの囁き』ディスカヴァー文庫。

    第2作も600ページのボリュームながら、最後まで退屈することなく、非常に面白い。奇怪な事件とそれを捜査する個性的なオスロ警察殺人課特別班の面々。

    前作に描かれた連続誘拐殺人事件から半年、女性捜査官ミア・クリュー...続きを読む
  • オスロ警察殺人捜査課特別班 フクロウの囁き
    最後に詰め込みすぎな気がします、、でも最初から面白い!内容がよくわからないというわけではないですが、エピローグがもっと欲しいなと思ってしまいます。
    続きが出ているようなので、翻訳されるのが楽しみです。
  • オスロ警察殺人捜査課特別班 フクロウの囁き
    敷き詰められた羽根の上に横たわる少女の裸の死体。口には白いユリの花が押し込まれ、周囲には蠟燭が五芒星の形に並べられていた。しかも、少女は死ぬ前におぞましい虐待を受けていたことがわかる。
    困難な状況の中、捜査を進めるムンクとミアだったが、やがて彼ら自身の周囲にも何者かの暗い影が忍び寄る。
    世界各国でベ...続きを読む
  • オスロ警察殺人捜査課特別班 フクロウの囁き
     コミックや劇画ばりの面白さ。でも、あまり面白すぎるストーリーは、かえって逆効果を招くことがある。偶然性に頼り過ぎることで、必然性が薄くなることだってある。面白くしようと工夫を凝らせば凝らすほど、実は物語はあり得ない方向へ向かい、可能性の薄い道筋を辿り始め、やがて真実味や現実性から逃げてゆく。

     ...続きを読む
  • オスロ警察殺人捜査課特別班 フクロウの囁き
    今回も登場人物が多いです(^_^;)
    犯人は予想してなかった人なので驚きました。

    前作から半年後が舞台です。
    ミアは職場復帰できてません、療養中です。しかしまたもや起こった異常な殺人事件で復帰(こっそりと)します。
    自殺願望が強く、前作の最後で前向きな感じで終わってたんですが、また元通りです。
    ...続きを読む