ケイト・クインの一覧

「ケイト・クイン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/15更新

ユーザーレビュー

  • 戦場のアリス
    1947年、アメリカからシャーリーは戦時中に行方不明になったいとこのローズを探しにフランスにやって来た。手がかりを辿り、出会ったのは英国の元スパイのイヴだった。第一次世界大戦のとき、ドイツ占領下のフランスでスパイとして過ごしたイヴの壮絶な過去と、第二次世界大戦中の話が交互に描かれる。

    これは凄まじ...続きを読む
  • 戦場のアリス
    興奮さめません。ドキドキの連鎖反応。
    第二次世界大戦が終わって数年後が現時点でアメリカ人のシャーリー・セントクレアが主人公、第一次世界大戦のときはイギリス人のイヴ・ガードナーが主人公。二人の追いかける悪魔のような男がひとつに重なって行くところはほんまにドキドキする。第一次世界大戦のことはあまり知らな...続きを読む
  • 戦場のアリス
     最初に手ごわそうな予感。一見して、気難しい貴婦人のように見えるこの物語は、大抵の魅力的な女性がそうであるように、時間とともにようやく心からの笑顔を浮かべ始める。最初の100ページは、とりすましたよそ行きの表情を浮かべるばかりか、興が乗らないでいると、今にも、構えたルガーの引き金を引きそうな、緊張感...続きを読む
  • 戦場のアリス
    1947年、戦中に行方不明になったいとこを探すためにロンドンへ渡ったシャーリーとそこで出会ったイヴという女性。1915年第一次大戦のなかにいるイヴ。この2つの時代の物語。戦中、戦後の時代は違うけれど厳しい日々を生きている2人。シャーリーとイヴの目的。1915年からイヴに何があったのか。そして1947...続きを読む
  • 戦場のアリス
    第一次大戦中の女性スパイもので、傑作らしいと聞いて読んでみた。
    作者あとがきに詳しくあるが、史実に基づく部分も多く、また資料のかけらからの創造も良くできていて、魅力的な人物も多く、ふたつの時代を行き来する展開も、今ここにいる人物の過去の謎に迫るので緊迫感があり読ませてくれるのだが…

    いかんせん私に...続きを読む