「クリストファー・ベルトン」おすすめ作品一覧

【クリストファー・ベルトン】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:クリストファー・ベルトン(クリストファーベルトン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年
  • 職業:作家

1997年『Crime Sans Frontieres』が英国で出版され、小説家としてデビュー。その他著書に『この日本語、英語ではこう言うの。』、『「ハリー・ポッター」Vol.1が英語で楽しく読める本』などがある。1978年より日本在住、翻訳家やライターとして活動。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/09/30更新

ユーザーレビュー

  • ハリー・ポッターと不思議の国イギリス
    2012.04.28
    卒論用にって買っててずっと読んでなくて。読み始めたら止まらなくて1日で読んじゃった。
    ハリポタ内に見られる、「イギリス人」ならではの視点を日本人向けに解説。文化の違いによって、あるものから連想される事はそれぞれ違うと思います、思うって言うか実際に違うよね。
    常識や文化背景が違う...続きを読む
  • 英語は多読が一番!
    習うより慣れろという趣旨では、多読という方法がよい人も大勢いると思います。
    自分では多読が気に入っています。

    多読の前には、高校の英語の教科書とか、マクロ経済学の教科書を全部タイプしたことがあります。
    当時は、複写が高価で、とてもコピーできる状態になかったためです。
    早い話が、写経と同じことです。...続きを読む
  • 「ハリー・ポッター」Vol.7が英語で楽しく読める本
    ハリーポッターの翻訳が出る前に、必ずこのシリーズを買って、解読に挑戦しようとした。
    これまで、7回中、6回までが挫折した。
    英語はコンピュータ用語はわかるが、文学はさっぱりわからない。
    そのため、この本があっても、努力の助けにはなるが、筋がわからないのでさっぱりである。
    コンピュータのマニュ...続きを読む
  • 「ハリー・ポッター」Vol.1が英語で楽しく読める本
    ハリーポッターがでて、すぐに原書を買いました。
    英語の朗読のCDも買って、耳から英語を入れるようにしました。
    この本も、すぐに買って、知らない単語を見たりしました。

    3年間かけて、第1巻を英語で読破しようとしましたが、失敗しました。
    CDも、1枚目は100回程度聞いたのですが、意味を納得で...続きを読む
  • 「ハリー・ポッター」Vol.7が英語で楽しく読める本
    洋書でも、

    これとあと、やる気さえあれば高校生くらいなら読めます。

    中学生も意味たどるくらいなら読めます。

    やる気さえあれば・・・