英語は多読が一番!

英語は多読が一番!

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

英語を楽しく学ぶには、物語の本をたくさん読むのが一番です。単語の意味を推測する方法から、レベル別本の選び方まで、いますぐ実践できる、最良の英語習得法。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 英語・英会話
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2016年09月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

英語は多読が一番! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年06月02日

    本書のタイトルには「多読」という言葉が使われていますが、一般的に言う「沢山読む」という程度の意味で、実際の内容は、精読と多読の中間、多少多読寄りと言ったところです。

    辞書を使わずに、それなりに快適な速度で読める作品で読書体験を積むということは、読むことそれ自体の楽しみを知る上で大切なことだと思いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月30日

    本の中の日本語を見ると、とても外国人が書いたとは思えない。だから、この本の著者が外国人で、多読により日本語を学び、この本を書いているならばこれ以上に説得力のある話はないだろう。

    ただ、訳者の名前が併記されていることから考えると著者は恐らく日本語以外の言葉で書き、それを訳者の方が日本語で書かれたので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月08日

    英語多読始めようとしてるひとは読んでみて損ないと思う。著者はイギリス人翻訳家。
    英語をたくさん読むためのノウハウがコンパクトにまとめられている。特に『said』の代用語には、なるほどと思った。いつも意味を調べてたのは、こいつらだったのかと納得。このことを頭に入れてから読むとだいぶ小説などの洋書の見え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月04日

    英語を覚えるにはたくさん本を読むのが一番ということを薦めている本。なので文法の解説というよりも、本の中で一般的によく使われる言い回しや本のジャンルごとの頻出単語などが解説されています。
    英語で読みたい本があったらその前に読むとちょうどいいかも。
    レベルに合わせたおすすめ本リストがついているので参考に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    これを読んで、洋書を読もうと思った。
    でも、難しい本は嫌なので、そこは調整して。
    ハリーポッターの初めのほうのでも大丈夫かな…?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月01日

    うーん、「そうだろうな」っていう当たり前な事も書いてるけど「なるほどー!」と思える英書の読むコツか書いてあったり、「英書の多読ってそんな敷居高くないのかも!」と思える内容でちょっとワクワクした笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月19日

     タイトル通り、多読で英語を身につけよう、という本。多読の仕方の入門書で、多読にはどんなメリットがあるか、どんな本を選ぶか、分からない単語が出てきたらどうするか、小説などでよく使われる単語や構文、句読法などについての解説が載っている。
     序章部分は、多読の効用を説明した部分だが、明らかに言語学や言語...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月06日

    as if = as though = ~のように
    as for = in the case of = with regards to = ~について言えば、~に関しては
    as yet = not yet = 今のところまだ
    so as so = ~するために、~となるように
    so that = t...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    多読について書いた本なので読んでみた。新しい発見もあったけど、自分のやってる多読はもっとお気楽な感じで、ちょっとした違いを感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    オリジナルな要素としては、
    スラング、コロン・セミコロンなどの説明がある。

    SSS多読ではない。

    紙質は悪い!

    ---------------------------

    p19
    英語は数千年の間ラテン語、アングロ・サクソン語、ケルト語、フランス語などのさまざまな言語が寄せ集められてできたもの。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています