ピーター・ゴドフリー=スミスの一覧

「ピーター・ゴドフリー=スミス」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/12/07更新

ユーザーレビュー

  • タコの心身問題――頭足類から考える意識の起源
    前半は面白いんだけど、後半は失速

    事実は小説より奇なり
    最終的な結論に至れていないのであれば、タコやイカの観測事実をもう少し詳しく話して欲しい
    そこから驚きが得られればよいのでは

    著者がそれに驚いた様子や驚いて抱いた発想などは、最後にちょっとまとめてくれればいい
    著者も人なので、タコの異世界感に...続きを読む
  • タコの心身問題――頭足類から考える意識の起源
    タコの話だけではない,生物進化学,生物学,哲学,認知科学,心理学など

    単細胞生物から動物が生まれた理由.
    突然変異による多細胞生物の誕生,細胞間の分業の発生,神経系の誕生,脳の誕生....

    あまり気に留めたことがなかったが観察によってかいま見せうタコの「知性」,振る舞い,生態,体の仕組みは非常に...続きを読む
  • タコの心身問題――頭足類から考える意識の起源
    タコ(頭足類)と人類がどれだけ遠い存在なのか、逆にどれだけ近い存在なのかがわかる。これまでタコについて知性があるとか、心があるかとか、考えたことも無かったので、知識を広げるという意味で非常に興味深い本だった。

    特に興味深かったのは以下の記述。

    ・タコのニューロン数は犬に近い。無脊椎動物の中でも頭...続きを読む
  • タコの心身問題――頭足類から考える意識の起源
    この本は、「意識」とはなにか?人類は進化のいつの時点から「意識」を持つようになったのか?なぜ人類だけがここまで「意識」を進化させることに成功したのか?という究極の問いに、人類とは全くことなる進化経路をたどってきたタコを研究することで解き明かしていくというユニークでありながらしかし真相をするどく突いた...続きを読む
  • タコの心身問題――頭足類から考える意識の起源
    とても興味深い本。
    タコの気持ちは分からない。そもそも、タコに人間と同じような気持ちがあるかどうかわからない。
    しかし、タコには知性があるようである。
    哺乳動物とは、遥かに遠い昔に分岐し、別々に進化し、脳の在り方も違う。このように遠い存在に、人間と共通するうような気持ちがあるのではないかと感じるよう...続きを読む