「湯浅和夫」おすすめ作品一覧

「湯浅和夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/23更新

ユーザーレビュー

  • 基礎知識から最新動向まで1冊でまるごとわかる! 新しい「物流」の教科書
    これまで物流について、とりたてて意識することはありませんでした。

    物が欠品して届かない、ということはあっても、在庫はあるのに届かない、ということを経験したことがないので、それが当たり前と思うほど、物流は生活に溶け込んでいるのだと思います。

    この本には、物流という概念がどのように生まれ、どのように...続きを読む
  • 基礎知識から最新動向まで1冊でまるごとわかる! 新しい「物流」の教科書
    物流の基本概念や最適化の手法が平易に解説されており読みやすい。物流を企業の販売戦略の重要な要素として前向きに捉える点は、実務担当として持ち続けるべき視点だと感じた。
  • 今度こそ本当にコストが下がる! 「物流管理」の常識・非常識
    物流システムを構築しているため、内容がよくわかった。
    「このシステムは何のためにあるのだろう?」という視点から読んで見ると、お客様の売上を増加させるのではなく、コストを下げることによって利益を増加させるためにある。
    そのためには、在庫をどれだけ持たなくするかがポイント。
    徹底した受注管理、出荷管理、...続きを読む
  • 今度こそ本当にコストが下がる! 「物流管理」の常識・非常識
    入門書としてシンプルな文章でとてもよいやすい内容でした。

    単価x数量
    「単価」に責任を負うのが物流部門。
    「数量」に責任を負うのが製造や営業。

    物流ABCのアプローチもすっと頭に入ってきました。
  • 基礎知識から最新動向まで1冊でまるごとわかる! 新しい「物流」の教科書
    「モノを運ぶ、届ける」。
    製造業にとっては顧客に直に接する、重要な工程です。
    しかし、直接関わっていないと、どのようなことが課題で現在、何が起こっているのかが、わからない分野でもあります。
    そこで、題名に「教科書」とあるこの本を、読んでみることにしました。
    前半ではまず、物流とは何か、どのような姿を...続きを読む