森田洋之の一覧

「森田洋之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/09/30更新

ユーザーレビュー

  • 日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側
    コロナについての考え方が変わる本。
    なぜ欧米と東アジアではこんなにコロナによる死亡者が違うのか。東アジアの死亡率は欧米の100分の1
    仮説①BCGを実施している
    仮説②欧米では既存のコロナウィルスの流行があまりなかったのに、東アジアではそれがあった。だから東アジアの国民にはすでに集団免疫的なものがで...続きを読む
  • 日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側
    自分の健康や死を安易に病院任せにするのではなく自分で責任を持って向き合わないとならないなと思った。それが自分自身の幸せにもつながるし、日本のためにもなると思った。
  • 日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側
    日本では欧米に比べて新型コロナウイルス感染者が1桁は少なく、かつ病床数は世界一なのに、なんで医療体制が逼迫するんだろうか。何か日本の医療には問題があるのではないか。という誰しもに生じているだろう素朴な疑問に答えてくれる一冊です。著者は経済学を学んだ後に医師になったとのことで、本書ではデータに基づいた...続きを読む
  • 日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側
    プライマリーケアを中核とした医療組織の構築をぜひ進めていただきたい。
    儲けだけを考えて、患者を薬漬けにする現在医療に
    厚生省も懸念をもっていることに少し安心した。
    医療関係者、政治家にもぜひ読んでいただきたい。
  • 日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側
    本日(令和2年12月30日)の新聞でもコロナ感染者数が増え続けていると報道されています、このままでは医療崩壊となるので外出・帰省・忘年会・初詣等、言い方は気をつけているようですが、自粛ムードが流れています。

    そんな中、近くの本屋さんで私の目を惹いたのがこの本です。本の帯に書かれている通り、日本には...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!