「沼口麻子」おすすめ作品一覧

「沼口麻子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/05/10更新

ユーザーレビュー

  • ほぼ命がけサメ図鑑
    サメへの愛がとても伝わってきました。
    読みやすい文体で、分厚いのにさらっと読めてしまいました。
    お気に入りの本コレクションに収蔵です!
  • ほぼ命がけサメ図鑑
    前から何となく感じていたが、この本を読んで自分がすごいサメ好きだと思い知った。流線型が非常に優れたデザインで自然の神秘を感じる。水族館の底の方でジッとしてるサメの集団すごい可愛いよね。この本はサメ愛が溢れてやまない、ますますサメが好きになる良本。
  • ほぼ命がけサメ図鑑
    行間からサメ愛がほとばしってくる。
    奇をてらった文章ではないからこそサメ好きのエネルギーに圧倒される。正統派ガチのサメ純愛。
    こんなに愛せるものがあるって幸せだなと思うし、読んでる私も幸せな気持ちになった。
  • ほぼ命がけサメ図鑑
    サメをこよなく愛する自称シャークジャーナリストの著者のサメレポート。
    サメに長靴を噛まれると悦び、サメ肉を美味しく食べ、珍しいサメが水揚げされたと聞けば日本中飛び回る。
    人々のシャーキビイリティ(鮫に対する知識や熱い気持ちという意味の造語だそうな)を高めるために今日も世界を回る…というサメラブ本。
    ...続きを読む
  • ほぼ命がけサメ図鑑
    ★★★★★ 『バッタを倒しに~』に続き生き物シリーズ。知らない世界でどっぷりのめり込んでいる人の話は面白い。「オタク」の世界? 「ホホジロザメ:『ジョーズ』は冤罪です」を読むと不憫に思う。「相手を知ることで距離が縮まる」はコミュニケーション論でよく見る気がするけれど、本書でもサメについて知識が増えた...続きを読む