「沼口麻子」おすすめ作品一覧

「沼口麻子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/05/10更新

ユーザーレビュー

  • ほぼ命がけサメ図鑑
    ★★★★★ 『バッタを倒しに~』に続き生き物シリーズ。知らない世界でどっぷりのめり込んでいる人の話は面白い。「オタク」の世界? 「ホホジロザメ:『ジョーズ』は冤罪です」を読むと不憫に思う。「相手を知ることで距離が縮まる」はコミュニケーション論でよく見る気がするけれど、本書でもサメについて知識が増えた...続きを読む
  • ほぼ命がけサメ図鑑
    会いたい見たい 触りたい 解剖したい 標本にしたい
    と 五感をフル回転させてサメを語っています
    図鑑としてもとても優秀
    学術的な詳しいところを書いてあるのに
    読んでいて眠くなりません
    これは 著者の方が 多くの一般人にも
    セミナーや講演をされているからかな とても親切です
  • ほぼ命がけサメ図鑑
    タイトルの通り。
    著者のサメ愛をヒシヒシと感じる。

    既にサメ学の専門家となっている小学生たちの存在は驚きだが、心強い。

    紹介されたサメ料理、ぜひ味わってみたい。(が、著者のサメ愛の発現は複雑だ)
  • ほぼ命がけサメ図鑑
    まず冒頭からサメへの誤解を指摘される。その後はそれぞれのサメとの邂逅エピソード。ほぼ命がけは、別にサメに食われるからという話じゃなくて、低体温症だったりその他本当に「身体を張ってる」んだなと思う。この本を買ったのは、うちの子どもが寝ても覚めてもサメのことしか考えていないことに影響されたのだけれど、読...続きを読む
  • ほぼ命がけサメ図鑑
    あまりに長い間、サメ界は「ジョーズ」のイメージに翻弄されてきた。サメというと、血の匂いが大好きで、死んだ目をしているなんて誤解だ。
    本書は、その悪いイメージを払拭するのに生まれた、救世主である。
    509種類のサメの中には悪いやつもいるが、ほとんどは愛嬌があって面白くて、美味しい(?)奴だってことが分...続きを読む