佐々木かをりの一覧

「佐々木かをり」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/15更新

ユーザーレビュー

  • パラノイアだけが生き残る 時代の転換点をきみはどう見極め、乗り切るのか
    20年前の書だが、全然色あせることない。20年前、この本が書かれた頃は、Appleの社長はスカリー。Windowsは95、『イノベーションのジレンマ』はまだ書かれていないかなあ。"Intel inside"より前。ポーターの5フォースにひとつ項目を加えて見たりしているが、メモリー企業だったインテルが...続きを読む
  • パラノイアだけが生き残る 時代の転換点をきみはどう見極め、乗り切るのか
    働いていく中でとても役に立つヒントが散りばめられた内容。タイトルにある「転換点」つまり「潮目が変わった」ことをいかに見逃さないようにするか、そのためには「パラノイア」的素養が重要だよ。転換点を乗り越えるために「死の谷を超える」という話が印象に残った。
  • パラノイアだけが生き残る 時代の転換点をきみはどう見極め、乗り切るのか
    5F+1の環境が大きく変化した転換点をどう乗り切るかを、経験にも続き展開。9章のインターネットに関しては本当に20年前に書かれたものかと思うぐらい正確な話です。
  • パラノイアだけが生き残る 時代の転換点をきみはどう見極め、乗り切るのか
    1996年に刊行された本。でも、古さをあまり感じさせなかった。周囲の意見に耳を傾けながら、小さな懸念事項を一つずつ検討していくのは、文章で読むとさらっとしてるけど、実際はとても大変で疲れることだと思う。だからこそ、健康管理や睡眠が重視される(のかも)。

    個人的には9、10章が面白かった。

    9章は...続きを読む
  • 必ず結果を出す人の伝える技術
    伝える技術。これを知っているのと知らないのとでは、全然違うと、本書を読んで思いました。でも、著者は最後にこう書いています。「一番大切なことは情熱です」「いい話を、たくさんしよう」