あべ弘士の一覧

「あべ弘士」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/10/16更新

ユーザーレビュー

  • あらしのよるに

    親子でドキドキ

    くもんの中で知り、続きが気になり、親子で寝る前に一冊ずつ読みました。どのお話でも終始親子でドキドキして、思い出に残る本になりました。切ない感じを子供ながらに感じている様子も見れたり。寝る前に、あのシーンが!とドキドキしたシーンを話したりして、読み聞かせにもおすすめです。
  • まんげつのよるに
    36歳で初めて見た「あらしのよるに」シリーズ。
    絵本で泣きそうなくらい、切ない気持ちになってしまった…。
    メイとガブ通して、人間界はなんてちっぽけなのか思った絵本でした。
  • オオカミ王ロボ
    小学校の時読んだシ―トン動物記。その後読んだ白土三平の漫画のシ―トン動物記。いずれも心に残る名作だったが、あべ弘士のオオカミ王ロボ、涙が出て来るなぁ。また、良い本に出会えました。
  • オオカミ王ロボ
    表紙のオオカミの絵の迫力がすごい
    シートン動物記をあまり知らないので
    どうして狼が毎晩牛を一頭食べるのか
    気になった。
    人間の惨さを感じた話
  • どうぶつのかぞく ペンギン はらぺこペンギンのぼうけん
    吉野万理子・作、松成真理子・絵、今泉忠明・監修「はらぺこペンギンのぼうけん」、2018.12発行。-60度にもなる南極大陸の氷の大地、皇帝ペンギンのお父さんは雪だけ食べながら2ヶ月ひたすら足の上で卵を温め続けます。体重は36kgから23kgに。子供が生まれるころ、お母さんが魚を取って帰ってきます。今...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!