丸戸史明の一覧

「丸戸史明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:丸戸史明(マルトフミアキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:12月21日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:ゲームクリエーター

『Ripple ~ブルーシールへようこそっ~』でシナリオライターとしてデビュー。『この青空に約束を―』が美少女ゲームアワード 2006で大賞、シナリオ賞、ユーザー支持賞、純愛系作品賞、主題歌賞を受賞。その他作品に小説が『冴えない彼女の育てかた』など、ゲームシナリオが『WHITE ALBUM2 -introduction chapter-』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/25更新

ユーザーレビュー

  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14

    青春ものの金字塔

    桃尻娘の怜奈は都内の高校生でした。クララ白書、アグネ白書のしーのは札幌の高校生でした。こうした昭和の名作の後に生まれた小説家による、この小説は千葉でも湾岸を舞台にしていて良いです。リア充を嫌ってたのにリア充全開してた、この12~14巻は特に最高です。二回読み返して大満足しました。マックスコーヒー飲ん...続きを読む
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー 4 オールスターズ
    アンソロジーの4巻目は個人的に一番よかった。
    特に第一話が驚き。
    これまでずっと俺ガイルの中の話だったのに、この第一話は『俺ガイル』を読んでいる読者の青年を主人公としてその9年間の青春が描かれていて、アンソロジーとして、こう言う書き方もあるんだとまず驚かされた。
    そしてその内容がまた、時々の俺ガイル...続きを読む
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14
    これは「惰性と喪失を嫌った先にある人間関係が社会通念に照らして一般的であろうはずがない」ことを理屈っぽく説いた純文学。ではなく、自意識と世の中、あとそこに付いてまわる大事だったりしなかったりする他者との距離の取り方指南書&ついでにサイゼとマッ缶を布教しまくる千葉ぼっちコメディである。こんな青春ラブコ...続きを読む
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
    最近のラブコメはヒロインや主人公が好きになってる状態から始まるものばかりですが、この作品はヒロインの主人公に対する罵倒から始まるのでとても気に入りました。難癖のある主人公の考え方やヒロインの毒舌がとても面白い作品です。似てないようで似てる、そんな二人のラブコメを見て届けたいなと思います。
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14

    いい

    雪ノ下と比企谷のパートナーらしいお出かけや、自撮りが描かれててそれだけで読んでいて嬉しかったです。最後にはなんだかんだ奉仕部みんなが前に進めた感じでとても良い終わりだと思いました。