露久保由美子の一覧

「露久保由美子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 限界は何が決めるのか? 持久系アスリートのための耐久力(エンデュアランス)の科学
    持久系アスリートの限界は何によって決まるのか、スポーツ医学や生理学など最先端の学問的知見を通じて徹底的に追求した本。著者自身が1500メートルのオリンピック代表候補にもなったアスリートであり、ケンブリッジで物理学の博士号の持ち主ということもあり、読み物でありながら科学的な知見・考察の解説にも妥協がな...続きを読む
  • 限界は何が決めるのか? 持久系アスリートのための耐久力(エンデュアランス)の科学
    とても面白いのだけれど、とても読みにくい。読み切るのに非常に時間がかかった。事例の紹介で複数の選手や研究が出てきて、行ったり来たりするからかな。

    過去の研究成果を時間に沿ってたどっており、経緯を把握して次の研究結果を学んでいくので、理解はできる。ただ、結局どうなんだ、というのが最後までわからないよ...続きを読む
  • 限界は何が決めるのか? 持久系アスリートのための耐久力(エンデュアランス)の科学
    持久力の研究の歴史と解説。
    主に脳なのか身体能力なのか、が論争されてきたが、両方とものようである。
    痛み、筋肉、酸素、暑さ、渇き、
    感覚を意識するのとしないのではパフォーマンスは変わる。水に入ると心拍数は下がるが、水に入ることをイメージするだけでも下がる。喉の渇きに応じて飲めば、それなりに良い可能性...続きを読む
  • やらないこと戦略  最大限にクリエイティビティを上げる時間管理術
    どちらかというとToDoリストがたまってしまう性なので,なんとかリストアップされてしまったものを止められないのができないとしても(ツァイガルニク効果),新たに増やすことは止められないかと思い手にとったのがこの本。
    しかしながら,読み進めて少し後悔した。正直なところ類書を読んでいたら知っていることも多...続きを読む
  • やらないこと戦略  最大限にクリエイティビティを上げる時間管理術
    アイデアよりも実行することのほうが重要。種を一本の木にするのは困難。
    アイデアは、書き出すこと。あとは忘れる。
    やることリストは、多すぎるとイライラリストになる。

    やることリストに優先順位をつける。それの3番目までがやることリスト、4番目以降は、やらないことリスト、と考える。
    最初の3つが終わるま...続きを読む