大田黒奉之の一覧

「大田黒奉之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/11更新

ユーザーレビュー

  • SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。
    本書は世界的なスポーツブランドであるNikeの創業者であるフィル・ナイトの自伝とNikeの立ち上げの物語である。物語はフィル・ナイトの大学生時代からNikeの上場までを描いているので、まさに「青春の物語」。自伝であれば、会長を引退するまでの全ての期間を描いてもよかったはずだが、本人の意向もあっただろ...続きを読む
  • SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。
    ナイキ創業者の話。
    日本の靴メーカーの代理店としてスタートし、徐々に大きくなっていったことが、事細かに描かれている。
    一貫して貫かれている信念は、走ることが好きで、ランナーが気持ちよく、力を発揮できる靴を作りたいという思いだと思った。だから一番重要なのは品質。
    会社が大きくなるにつれて、過去に付き合...続きを読む
  • SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。
    nikeが出来るまでの壮絶な物語。
    世界的に有名な会社の登り上がるまでに何があったか、ワクワクしながら読める1冊です
  • SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。
    ナイキ創業者は、ずっと
    売り上げを上げながらも資金繰りに苦しんでいたようだ
    そんなストレス耐えられない!

    ナイキな日本と縁が深い
    日本のオニツカタイガーの販売代理店として
    創業し、資金面でのピンチを日商岩井が助ける
    カッコいい日商岩井、そりゃないよ…なオニツカ
    オニツカにも言い分はあると思うけどな...続きを読む
  • SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。

    すさまじい爽快感

    事実関係は大雑把だけれど、彼がどのような想いで40年間駆け抜けたのかがよく分かる。
    熱い想いが伝わってきた。
    もっと自分の人生を力強く駆け抜けたいと感じた。

特集