「大田黒奉之」おすすめ作品一覧

「大田黒奉之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/27更新

ユーザーレビュー

  • SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。
    言わずと知れたナイキ創業者による自伝。日本のシューズメーカーの代理店から始まり、様々な紆余曲折を経て自らのブランドを立ち上げ、成功に導くまでの18年間が、著者を取り巻く様々な人々との交流を交えて描かれる。

    それまで一握りの”アスリート”のものだった「ランニング」を大衆文化として普及させることで新た...続きを読む
  • SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。
    NIKE創世記。それはスポーツシューズにすべてをかけた男、フィル・ナイトのビジネスの長距離走なのですが、でも毎日毎日はお金の工面という短いダッシュの果てしなき繰り返しなのでありました。ハラハラドキドキ、ピンチの連続を気合と偶然で奇跡的に乗り越えていきます。NIKEってずっとベンチャーであったのですね...続きを読む
  • SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。
    物語として面白い、意欲が湧いてくる、信念と地道な努力の積み重ねが大成の源であることを再認識させられる
  • SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。
    世界のナイキが、これほど苦労して成長してきたとは、意外だった。
    ベンチャーを立ち上げる人には、ぜひ読んでほしい。
  • SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。
    Nikeの創業から株式公開まで。Audibleで英語学習を兼ねて朗読を聞こうと思ったが、学習になるはるか手前の状況であることがわかったので日本語で下読み。修辞的な文章がけっこうある。英語が優しくて英語の学習に最適、というレビューはどうかと思ったが、内容にはぐいぐい引き込まれる。どう考えても破滅しかな...続きを読む

特集