廣瀬匠の一覧

「廣瀬匠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/02/02更新

ユーザーレビュー

  • 天文の世界史(インターナショナル新書)
    [評価]
    ★★★★☆ 星4つ

    [感想]
    この本を読むと世界中で天文に対する興味があり、研究したことがよく分かる。
  • 天文の世界史(インターナショナル新書)
    予定外の日食が起きようものなら朝廷は大混乱。それこそ天文学者の首が飛ぶ・・・
    天文の担当者たちがとった作戦は「多めに日食を予測しておく」というものです。・・・
    (間違った)ときは「皇帝の徳が優れているので日食はキャンセルされました」と言っておけば、怒られないどころか逆に喜ばれた
  • ときめく星空図鑑
    ときめきシリーズの中では少々硬派な感じです。それでもきっと掲載星座の選び方がときめきが基準。難しい言葉はすっ飛ばしてうっとり星を眺めています。

    小学生の頃、授業で星座を習った日の衝撃は今でも忘れることはありません。夜空に物語が広がっていることを知ったあの日。ちょうどその授業の頃に来ていた代替教師が...続きを読む
  • ときめく星空図鑑
    そんな真新しい情報はないけど、タイトルに「ときめく」とつくだけあって、紹介文や取り上げられてる話題が素敵です。宙ガールに入門におすすめ。
  • ときめく星空図鑑
    ◆天文学の基礎、歴史
    ◆星空のレシピ(季節の星座、身近な月、太陽などの写真、見え方、見える方向、星座のエピソード)
    ◆星空の観察(観察方法、撮影方法)
    ◆星空のシアター(プラネタリウムの紹介)
    ◆星空の科学

    星にまつわるあらゆるものを簡易的にまとめた本
    難しく書こうとしたら、かなり難しく書けてしま...続きを読む