成田聡子の一覧

「成田聡子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/03/27更新

ユーザーレビュー

  • えげつない! 寄生生物
    寄生生物が紹介された本。

    イラストと手記と解説があってわかりやすかった。
    寄生生物の生かさず殺さずな手口がえげつなくて胸糞悪くなる時もあったけど、全体的にユーモアあって絵本感覚でサクサク読めた。

    寄生生物は相手がいないとだめで、寄生される側は洗脳されて自己犠牲してまで寄生生物を守ってしまうこのズ...続きを読む
  • えげつない! 寄生生物
    寄生生物というものがあるのは
    知ってはいたんですが
    「えげつない」と言われるほどとは 
    と思ってました
    ごめんなさい 本当に「えげつない」です
    怖いです 涙目になります
    長年 疑問だった
    狂犬病の症状の謎がわかったり
    カッコウが思った以上に残虐だったり
    魂が抜けるような 発見に満ちた本でした
  • えげつない! 寄生生物
    他の生物に寄生し、エネルギーを横取りするだけに留まらず、脳を乗っ取り行動を支配したり、依存症にさせたり、驚くべき寄生虫の生態が面白おかしく、そして分かりやすく書かれていた。一気に読んだ。
  • えげつない! 寄生生物
    生物学の専門家による寄生生物の話。寄生生物について、絵入りで詳しくわかりやすく説明している。カマキリやゴキブリ、テントウムシといった昆虫にも寄生する生物がおり、脳に作用する物質を送り込み、自分の都合の良いように活動をコントロールしている。面白い。

    「ゴキブリの数は、1兆4853億匹ともいわれてお...続きを読む
  • えげつない! 寄生生物
    生き物の生存戦略というものは本当に凄い!!と感心しました。タイトルには「えげつない!」とありますが、私は生き物たちに感心するばかりで「えげつない!」より「凄い!!」という、目から鱗が落ちる感じに近かったです。「えげつない」というのは「人間」の立場で考えるからで、「きっとこれが人間世界だったら…」と想...続きを読む