「佐藤大介」おすすめ作品一覧

「佐藤大介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/12/14更新

ユーザーレビュー

  • オーディション社会 韓国
    韓国では、国民全員がオーディションを受けているかのような状況を示した題になっている。IMF経済危機から立ち直ったパワーは素晴らしいが、その歪みが凄まじい格差社会、競争社会を生み出している。
  • オーディション社会 韓国
    あとがきにもあるように、ここで書かれている問題は世界中の先進国共通の課題だろう。ただ戦後日本をモデルに国造りを進めてきた韓国は、抱える課題が日本と共通するのも無理もない。
    一つだけ韓国が先行しているのは、IMF危機に乗じて始まった所謂新自由主義的改革であり、安部政権が今必死で追いかけようとしている。...続きを読む
  • オーディション社会 韓国
    ・韓国の一面としての「高い競争率」と「敗者復活困難」を描き出した本だと思いました。

    ・国民の4%が参加するオーディション番組が存在するということに驚きました。一般に「公正さ」が求められること、オーディションのような「誰でも参加できる公正な競争」の存在によって競争社会を認めさせる功罪があることなど...続きを読む
  • オーディション社会 韓国
    過酷な競争社会に突入している韓国の閉塞感。程度は少し緩やかかも知れないけど、日本も同質だと感じるし、誰も逃げ場を創れないまま社会はより不安定になっていくような気がして、そら恐ろしくなった。
  • オーディション社会 韓国
    前・共同通信特派員が見た韓国。韓流やサムソンで、一見華やかに見える国だが、超競争社会のツケでその華やかさは無数の「敗者」の上に成り立っている。新しい話はそんなにないが、そのひずみを生の声を元に伝えている。
    異常ともいえる教育熱心さや自殺率の高さは日本でも伝えられてる。とにかく「ボトムアップ」よりは「...続きを読む