「齊藤慶輔」おすすめ作品一覧

「齊藤慶輔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/30更新

ユーザーレビュー

  • 命の意味 命のしるし
    ページ数はそんなになくても、内容はとてもとても深かった。
    野生の獣の医術師と聞いたときは、病院だけで手当てやリハビリをする人だと思っていたけど、この本を読んでこの動物は何故死んでしまったのかと監視役になり、よりよく人間と野生の動物が共存できる道を日々研究し、森や山に入って野宿をし、
    想像以上にハード...続きを読む
  • 世の中への扉 野生動物のお医者さん
    NHKプロフェッショナルで斎藤さんのことを知り、とても感動し、本を購入しました。野生動物と人間がいかに折り合いをつけて生きていくことができるのかについて、全身全霊で取り組んでいる方だと思いました。多くの子供たちがこの本を読んで自然の大切さについて知ってもらいたいと思います。

    個人的には、保全医学(...続きを読む
  • 世の中への扉 野生動物のお医者さん
    北海道で野生の猛禽類専門の獣医として働く齋藤医師。野のものは野に-。野生動物とのつきあい方をそう表現する彼は、ただ傷ついた鳥を治すだけでなく、彼らが暮らす環境を守ることにも力を注ぐ。とてもわかりやすい文章で、とにかく面白い。
  • 命の意味 命のしるし
    『精霊の守り人』の作者・上橋菜穂子さんと、野生動物の獣医師・齋藤慶輔さんとの対談。また、上橋さんが物語を書く上で大切にしていること、物語が生まれる瞬間のことなども語られます。齋藤さんは、上橋さんの『獣の奏者』に登場する「獣の医術師エサル」のような人で、野生動物と向き合う時の心構えや思いを静かに語られ...続きを読む
  • 命の意味 命のしるし
    対談。動物。野生。NHK。
    野生の動物を診る獣医師・齊藤慶輔さんと、作家の上橋菜穂子さんの対談。
    共感する力が強い人は、自分から自分を切り離して見れる人なのかもな。あと、個人的にこの文言を今このタイミングで目にすることになるのか、っていうところがあって、読む時期が違えばまったく目に入ってこなかったろ...続きを読む