西尾元の一覧

「西尾元」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/04/27更新

ユーザーレビュー

  • 死体格差 解剖台の上の「声なき声」より
    この本を手に取る人は多分死というものにある程度興味があるんだと思う。
    人が死ぬ原因から死体検案書を発行するまでの格差、人の格差、組織の格差など。
    あちらこちらで格差が出ていて、死でさえ平等ではないのかと愕然としてしまう
  • 死体格差 解剖台の上の「声なき声」より

    とても面白かった。

    異状死した遺体についてのエピソードが淡々と語られるが、飽きること無く読める。この方の授業を受けてみたいとすら思った。刺殺された女の子が、綺麗な服を着せて貰っているのかと思えば鮮血に染まっており、あまりの痛ましさにメスを入れるかためらう話が一番心に残っている。人間の生と死に興味のある方はぜひ呼んで欲し...続きを読む
  • 死体格差 解剖台の上の「声なき声」より
    ■人間の体温は28℃程度にまで下がると心臓に不整脈が出て死亡するとされる。
    ■凍死した遺体は服を脱いだ状態で見つかることがしばしばある。
    ・法医学では「奇異性脱衣」と呼ぶが投資する直前,人は「暑さ」を感じるようになる。
    ・体温のコントロールという生命維持装置の誤作動から生じるtこの現象は「矛盾脱衣」...続きを読む
  • 死体格差 解剖台の上の「声なき声」より
    よくネットで特殊清掃員の人の記事を読んだりするので
    これももしかしてその先がわかるというか
    格差ってこんなとこにもあるのかしら、という
    興味本位で読んでみたけど思いの外
    かなり、重い。
    書いてる人は解剖して死因を追求する先生なんだけど
    孤独死って一言では語りつくせぬその人それぞれのドラマがあって
    ...続きを読む
  • 女性の死に方 分冊版 : 4
    妊婦の死体検案はせつない。ホント出産は命がけなんだな。胎児の死体検案書は無いってことだが、妊娠週数によっては死産扱いになるのでは?