「堀江珠喜」おすすめ作品一覧

「堀江珠喜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/08/28更新

ユーザーレビュー

  • 悪女の老後論
    高齢化社会に伴う誰しもが抱く不安、「親の老後」。この問題を「悪女」が考えてゆく。とはいってもこれは介護のハウツーなどとは一線を画した「文学論」である。谷崎の『痴人の愛』から川端の『眠れる美女』、はたまた『リア王』までを引き合いに出して老後人生とはかくあるべき、と論じる。日常の出来事である「介護」があ...続きを読む
  • 団鬼六論
    [ 内容 ]
    もしSMということでサドやマゾッホを想定するなら、わが団鬼六の世界は、それとはずいぶんかけ離れている。
    「和」の意匠で彩られた舞台の上で、延々と陵辱=奉仕を続ける悪漢たちを従えて、高貴なヒロインの華麗なるショーが繰り広げられる…。
    そして隠し味はなんといっても「関西文化」!鬼六ワールド...続きを読む
  • おんなの浮気
    11/27 へたな恋愛モノを読むよりもたのしい。
        お役立ち情報も満載??
        こんな良い本は禁書にすべきだ。僕の本棚にはあるけれど・・・
  • 「人妻」の研究
    「人妻」という言葉は、どことなく淫靡なコノテーションを孕んでいます。本書は、明治以降の文学作品や社会現象を取り上げながら、「人妻」という言葉の歴史を追っています。

    個々の分析はそれなりにおもしろいのですが、全体の大まかな流れが見えてこないことに少し不満を覚えました。あるいは、当方が著者の(とりわけ...続きを読む
  • なぜ、男は女の気持ちがわからないのか
    女性の視点から書かれた、「男性の理想像」を書いた本
    というのが第一印象です!!(てっきり男性の視点かた書かれた本かと思ってました)

    「確かに!!」とうなずけること(記念日は必ず祝う。行き過ぎの潔癖症は良くない等)が多々ありました。女性心をきちんと理解することはやはりとても大切だと思います

特集