藤本和子の一覧

「藤本和子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2019/01/19更新

ユーザーレビュー

  • 西瓜糖の日々
    夢と現実の狭間を漂うかのような不思議な世界観。 みんな色々な感情に溢れ、今ここにいる人にもいなくなった人にも囲まれ、そういう生と死、光と闇の中を行ったり来たりしながら生きている。よく分からないけれどなんだか妙に惹き込まれる、詩みたいな小説。好みは分かれそう。
  • 西瓜糖の日々
    氷砂糖のような言葉の世界だった。掴んだと思ったら味わううちに溶けてしまう。皆慈悲深く、穏やかで、とてもひんやりとした冷たさを持っている。
    忘れられた世界のイメージ、血のイメージがありありと迫る。
  • 西瓜糖の日々
    西瓜糖のことばで綴られているので
    私にはすーっと入ってきた。
    入ってこない人もたくさんいると思いますが。。

    悲しみは淡々と、
    日々のちいさな幸せは、ポーリーンみたいに愛おしく描かれている。
    辛いことを葬り去ってしまうようなこわさ
    のあるお話しでもあった。

    わたしの名前

    _誰かがあなたに質問をし...続きを読む
  • 西瓜糖の日々
    もしかしたらかつて〈忘れられた〉別の時代があって、いろんな思惑や策略のために、一度めちゃめちゃになった後にできたのが西瓜糖の世界なのかもしれない。
    支配したり、裁いたりする存在がいない世界は、わたしたちのそれより、ほんのちょっと甘く、やさしい。
  • 西瓜糖の日々
    鈴木志保先生の「船を建てる」の世界観で脳内再現されてしまう。マーガレットはバニラ。

    <本文より>
    アイデスでは、どこか脆いような、微妙な感じの平衡が保たれている。それはわたしたちの気に入っている。
    古屋は小さいが、わたしの生活と同じように、気持の良いものだ。ここの物がたいがいそうであるように、この...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!