文部省の一覧

「文部省」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2018/10/24更新

ユーザーレビュー

  • 民主主義
    昭和23年に文部省により中学校教科書向けに書かれたもの。

    民主主義とはどういうものなのか、から始まり、
    イギリスやフランス、アメリカの民主主義成り立ちから今日までの歩みや、その中でどう国家が運営されているのか、
    日本の開国から戦後日本国憲法が発布されるまで…
    と基本的な民主主義の話題から、
    社会主...続きを読む
  • 民主主義
    <結論>
    選挙に行こう、政治について関心を持とう

    <概要>
    人類は数々の失敗を繰り返した結果、民主主義を見出した。
    日本は敗戦の結果憲法が策定され、民主主義が採択されたが(厳密には戦前から民主主義の精神自体はあった)国民一人一人が選挙権を持つ有り難みを理解し、政治への理解を怠ることなく【我々国民の...続きを読む
  • 民主主義
    最後の文部省著作教科書の一つ。中学生用の教科書とは思えないほど、詳しく書いてある。読むべき本だなぁと思います。
  • 民主主義
    戦後の日本はこのように民主主義を受け入れてきたんだなぁ。こうやって見ると日本は外部からきたものを受け入れ続けて今に至るんだなぁと思った。このような洋書が教科書になっていたとは
  • 民主主義
     戦後の日本、戦後まもない教育は今の私たちが思っている以上に民主主義について真剣に向き合って、本質的な部分を教えようとしていたという衝撃。占領下という制限のある中で、あそこまできっちり書いだ人がいたからそこ、今の日本が保たれているのかとしれない。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!