文部省の一覧

「文部省」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2018/10/24更新

ユーザーレビュー

  • 民主主義
    戦後の日本はこのように民主主義を受け入れてきたんだなぁ。こうやって見ると日本は外部からきたものを受け入れ続けて今に至るんだなぁと思った。このような洋書が教科書になっていたとは
  • 民主主義
     戦後の日本、戦後まもない教育は今の私たちが思っている以上に民主主義について真剣に向き合って、本質的な部分を教えようとしていたという衝撃。占領下という制限のある中で、あそこまできっちり書いだ人がいたからそこ、今の日本が保たれているのかとしれない。
  • 民主主義
    長い…!とにかく長い!これが中高生の教科書として採用されていたと考えるとげんなりするけれど、読み物としては重厚感があって大変分かりやすい。中高生だけでなく、ぜひ大人にも読んでほしい。
    民主主義とは何か?どうしたら日本は民主主義をわがものにできるか?戦後まもなくに編まれたこの教科書は、その数年前に日本...続きを読む
  • 民主主義

    読みやすい名著

    民主主義の根本について分かりやすく書かれている。読み物としても面白く読みだすと止まらない。

    「民主主義は単なる政治のやり方ではなく、一人一人の心の在り方である。 すべての人間を個人として尊厳な価値をもつものとして取り扱おうとする心、それが民主主義の根本精神だ。」
    ということが様々な角度から一...続きを読む
  • 民主主義 〈一九四八‐五三〉中学・高校社会科教科書エッセンス復刻版
    高橋源一郎さんが紹介されていた1948年〜53年にかけて使われていた中学・高校社会科教科書のエッセンス復刻版です。

    〈圧倒された。これは教科書以上のものであり、また「論」以上のものである〉と高橋さんの言葉が帯で紹介されていますが、読んでいる間中からずっと「目からうろこ」状態というか本の持つすごさを...続きを読む