鈴木範久の一覧

「鈴木範久」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/06/24更新

ユーザーレビュー

  • 代表的日本人
    内村鑑三先生が奔流のように押し寄せる西欧文化の中で、どのような日本人として生きるべきかを模索した書です。
  • 文語訳 新約聖書 詩篇付

    The Gospel of Luke
    ルカ伝福音書

    第二章
    『何故われを尋ねたるか、我はわが父の家に居るべきを知らぬか』

    第四章
    『「人の生くるはパンのみに由るにあらず」と録されたり』
    『「主なる汝の神を拝し、ただ之にのみ事ふべし」と録されたり』
    『「主なる汝の神を試むべからず」と云ひてあり』...続きを読む
  • 文語訳 新約聖書 詩篇付
    齋藤孝と佐藤優の聖書関係の本を読んで、取り上げられている箇所を付箋で、この本に貼り付けてパラパラ読んでいます。意味がわからなかったら口語訳で読んで調べています。
    でも文語訳って格調高いなあと思います。モヤモヤしているときに読むと落ち着きます。
  • 代表的日本人
    内村鑑三が英語で日本の文化・思想を西洋社会に紹介した名著
    西郷隆盛、上杉鷹山,二宮尊徳、中江藤樹、日蓮上人の5人が記されている。
  • 代表的日本人
    「同僚たちが立ち止まろうとしたところを、西郷は出発点とみなしていた」
    「その時できた膝のあざをそうっと眺めるのが常であった。これは尊師が私に残した警告である。これを見るたびに自分を省みて自己と民とに誠実であるかと問う戒めとしている。しかし、残念ながらあざは歳を取るごとに色薄れ、それに従い私の慎みも薄...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!