山口絵理子の一覧

「山口絵理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/13更新

ユーザーレビュー

  • Third Way 第3の道のつくり方
    Third Way 第3の道のつくり方。山口絵理子先生の著書。慶応義塾大学総合政策学部をご卒業後、株式会社マザーハウス代表取締役兼チーフデザイナーとしてご活躍中の山口絵理子先生。山口絵理子先生のような知性と品格、発想力と行動力を兼ね備えた女性こそが世界を変えていく存在なのだと実感しました。
  • Third Way 第3の道のつくり方
    利益を取るか、社会性を取るか。
    個人のキャリアアップと組織内での評価、どちらを優先させるか。
    安価な大量生産か、高価な伝統工芸品か。
    世の中は二項対立の構図に溢れていて、自分も知らず知らずのうちに「AかBか」の二者択一を迫られているように感じることがある。

    でも、どちらかを選ぶためにもう一方を諦め...続きを読む
  • 裸でも生きる ~25歳女性起業家の号泣戦記~
    バングラデシュが世界シェア90%を占めるジュートという天然繊維を使用して現地工場で働く現地住民がバッグを作り、それを日本の店舗で販売するというビジネスを通して途上国開発を行なっているマザーハウス創業者の物語。途上国発のビジネスにこだわったのは、 NGOや国際機関を通した援助は汚職が蔓延る途上国では支...続きを読む
  • 裸でも生きる ~25歳女性起業家の号泣戦記~
    マザーハウスを創業した著者の生い立ちとから入谷に直営一号店を出店するまで。
    著者の激しい情熱と異常とも言える行動力に終始圧倒される。
    柔道に全てを捧げた高校生時代から、一転勉強し慶応に入学し
    国際機関でのインターンをしていたのに最貧国の現実をみるためバングラデシュへ。
    そしてバングラデシュで大学院を...続きを読む
  • 輝ける場所を探して 裸でも生きる3 ダッカからジョグジャ、そしてコロンボへ
    裸でも生きる1、2の続編であり、今回の舞台はインドネシアとスリランカ。今までバングラデシュやネパールでモノづくりに挑戦してきたが、モノづくりを通してその国の文化、歴史、経済、政治、教育等、本当にあらゆる側面のことを学ぶ事ができる改めて感じた。現地の素材と技術を使ってモノづくりをする職人は、自分の仕事...続きを読む