「「選択」編集部」おすすめ作品一覧

「「選択」編集部」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/21更新

ユーザーレビュー

  • 日本の聖域 偽装の国
    日本のマスコミがいかに「真実」を伝えないか,という本はこのところ山のように読んできたつもりだが,その中でも目配りといい,筆致といい,上質の部類に入ると思う。
  • 日本の聖域 ザ・タブー
    年間購読制月刊誌『選択』の看板連載『日本のサンクチュアリ』の、新潮文庫化第三弾。2012年5月号からの25号分をまとめたものを、2014年7月に単行本で出版、、2016年11月に大幅に加筆の上、文庫化したものである。
    まず驚いたのは、冒頭で『選択』編集長が述べている、世界のジャーナリストらが参加する...続きを読む
  • 日本の聖域 偽装の国
     3万人の読者に向けた会員制雑誌からいくつか記事を載せた単行本です。
    この雑誌は基本的に匿名の記事で、世の中にある悪いことばっかりが書かれています。サイゾーよりもラディカルな雑誌だと思います。
     匿名だから書けるような記事ばっかりで、ちょっと世の中に幻滅してしますけど、それもまた真実なのかなと。
  • 日本の聖域 偽装の国
    会員制雑誌「選択」が、大手マスコミが報道しない日本の真実の姿に切り込んだ記事集第2弾。

    国民のことを思わず、利権保持や責任回避に積極的になる官僚機構。
    25本のテーマ中、
    児童相談所、東海道新幹線、日本赤十字、偽装農家、被曝医療、除染
    に関する記事が興味深いものであった。
  • 日本の聖域 偽装の国
    日本の特殊法人や公共事業に対して批判を痛烈にしている本です。真偽の程はわかりませんが、全く根拠なく書かれているわけでもなさそうなので興味深いです。利権の確保やセクショナリズムといった話は、組織である以上少なからずある問題ですが、公共性が強ければ強いほど排除されなければならないことだと思いますが、残念...続きを読む