日本の聖域(新潮文庫)

日本の聖域(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
紙の本 [参考] 737円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

国民は知らない。自分たちの財産を食いつぶす輩がいることを。新聞やテレビには報じられない闇があることを。しがらみにまみれ、権力、利権、欲望渦巻く日本の病巣──。中央官庁、司法、医療、教育など、国民生活に密接するこの国の中枢で何が行われているのか? 26の組織や制度のアンタッチャブルな裏面に迫り、その知られざる素顔を暴く。会員制情報誌「選択」の長期名物連載。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2018年02月09日
紙の本の発売
2012年10月
サイズ(目安)
2MB

日本の聖域(新潮文庫) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    "日本社会の縮図。あらゆる分野にわたって日本の課題が語られている。それぞれ興味深く読める。
    参考になる文献集なども付けてくれたら、より興味を持った人が深く学ぶことができると感じた。
    もうすでに、思慮深い人々は自ら調査研究していることなのでしょうが。。"

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月30日

    官僚の腐敗ぶりは何となく想定内という印象を受けたが、特に厚労省はひどいなあ。それにしても、何故マスコミは報道しないのか不思議だ。ニュースねたにすらならなくらい普通のことだということなのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月23日

    『選択』は、1975年に創刊された、書店の店頭では購入することはできない年間購読制月刊誌。
    執筆者はいずれも匿名で、それ故に内容の信頼性は高いと言われ、その中でも、『日本のサンクチュアリ』は、体制側に既得権益があるために、大手マスコミ等ではなかなか触れられない組織や業界の実態・問題点を明らかにする、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月20日

    入管管理局、生保「総代会」、「人工透析ビジネス」の内幕、パチンコ業界、厚労省の犯罪「ドラッグラグ」…日本の『聖域』に巣食う輩を追及する連載を単行本化されたものです。『真実』がえぐり出されております。

    こちらが「日本の聖域」の第一集です。本来だったらこっちを先に読むべきでありました。本書は月刊誌「選...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月31日

    聞いた話しも多いが、今の日本に絶望する。カネカネ、利権、権力への欲望。やはり、官僚は腐ってるのか。
    筆者は匿名との事だが、原子力委員会、相撲協会など、先を見通した筆致に敬服する。
    個人的には、透析ビジネスやドラッグラグの問題に-身近でありなから、知らなかった-考えさせられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月11日

     こんな雑誌が世の中には刊行されているのか?と思いつつも興味深く読んだ。ネタとしては想像がつくが、実際問題として記事を読むと、全く何も知らないことに愕然。さらに、なんの手もうてない状況にもどかしさ倍増。言いようのないいらいら感に苛まれた。
     情報を得た瞬間には色んな思いを馳せるが、すぐにのど元をすぎ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月07日

    国民は知らない。自分たちの財産を食いつぶす輩がいることを。新聞やテレビには報じられない闇があることを。しがらみにまみれ、権力、利権、欲望渦巻く日本の病巣―。中央官庁、司法、医療、教育など、国民生活に密接するこの国の中枢で何が行われているのか?26の組織や制度のアンタッチャブルな裏面に迫り、その知られ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月22日

    眠れぬ夜にお薦め。この本を読めば、、、、腹が立って眠れません(^_^)b 市民がさほど意識しない領域が、一部の限られた関係者に食い物にされている事例が多数提示されている。NHK、相撲協会、原子力安全・保安委員会等々。情報量の多さを感じさせない簡潔かつ軽快な筆致は、背後にある膨大な取材記録を感じさせる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月17日

    私利私欲で国民の税金を掠め取ろうとする人々がいる。知らないところで何が行われているのかを浮き彫りにする。2016.10.17

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月06日

    日本の中にはうんざりするほどの聖域という名の利権がある。無力感ではなく、何とかしなきゃいけない、と思うエネルギーとしたいものだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング