武論尊の一覧

「武論尊」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:武論尊(ブロンソン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1947年06月16日
  • 出身地:日本 / 長野県

1972年『五郎君登場』でデビュー。『ドーベルマン刑事』、『北斗の拳』、『サンクチュアリ』、『HEAT-灼熱-』など多くの作品を手がける。『HEAT-灼熱-』で第47回小学館漫画賞を受賞している。代表作『北斗の拳』の発行部数は全世界で1億部といわれている。

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/07/16更新

ユーザーレビュー

  • 北斗の拳 イチゴ味 1巻

    原作も、イチゴ味も、面白い!

    本当に作者さんが北斗の拳が好きなんだなー!というのが伝わってきます!あ、そういえば!!そうだ!って感じで笑わせてもらいました。
  • 北斗の拳 27巻
    ケンシロウ、バット、リンの絆がメインとなり、見事な最終回を迎えました。バットの成長ぶりは、読者としてもとても嬉しいです。ケンシロウとバットは、最初から最後まで一番のコンビでしたね。
  • 北斗の拳 25巻
    アサムとその息子達を救うケンシロウ、少々乱暴な方法だったけど心温まるエピソードでした。常に闘いに身を置くケンシロウがみせる優しさは、やっぱり魅力的ですね。
  • 北斗の拳 16巻
    この巻一番の見どころは、やはりラオウの見事な最期でした。そして、リンとバットの成長は読者としても喜ばしかったです。これからの2人の活躍に期待したいです!
  • 北斗の拳 15巻
    ラオウが精神的にフドウに負けを認めたのは潔かったです。その後はケンシロウとの白熱の闘い!画もかなり気合いが入ってて見応えありました!

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!