「城田真琴」おすすめ作品一覧

「城田真琴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/02/02更新

ユーザーレビュー

  • 大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019
    タイトルで損をしているように感じるが、日本人著者による『インターネットの次に来るもの』といった内容。翻訳書にありがちな冗長な部分がなく、非常に読みやすい。内容も単なる技術説明で終わるのではなく、深い洞察が伴っている。正直、日本人でこのレベルの書籍を書ける人がいることに驚いた。少し時間を空けて、何度も...続きを読む
  • 大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019
    昨年1月にJASIPA定期交流会でご講演頂いた著者の城田さん、打ち合わせのときに、「クラウド、ビッグデータ、パーソナルデータ、フィンテックと続いた衝撃シリーズ、次は人工知能ですか?」とお聞きしたら言葉を濁されてましたが、本書では、自動運転、音声操作、チャットボットなどを含む人工知能系を主軸としながら...続きを読む
  • FinTechの衝撃―金融機関は何をすべきか
    今話題のFinTechがうまくまとめられています。
    概要だけでなく、個々の例についてもうまくバランスされて書かれています。

    個人的にはブロックチェーンはFinTechの中核ではなく、最も注目を集めた技術だと思っています。これは編集者が付けたタイトルでしょうか。内容は良いです。

    この本が出たのが9...続きを読む
  • FinTechの衝撃―金融機関は何をすべきか
    クラウド、ビッグデータ、パーソナルデータに続く著者の衝撃シリーズ第四弾はフィンテック。フィンテックが勃興した背景を皮切りにフィンテックサービス実際について切り込み、従来の金融にはなかった新サービス、テクノロジーで使い易く安価なサービスとして生まれ変わった代替サービス、既存の金融サービスのインフラから...続きを読む
  • FinTechの衝撃―金融機関は何をすべきか
    面白かった。単にFinTechのおもしろサービスを紹介するだけでなく、そのサービスの課題や今後の見通しまでが分析されている。また、金融機関の取るべき戦略もきちんと構造化して、整理されている。文章自体も非常にわかり易く書かれていて、すいすいと読めた。これ一冊読めば、他の本を読む必要はないかな。