「小松」おすすめ作品一覧

「小松」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/11/10更新

ユーザーレビュー

  • ihr HertZ 2018年7月号 【期間限定】

    囀る鳥は羽ばたかないのため

    この作品が単行本になるまで待てずに電子雑誌購入し出しました。やっぱり好き。どうなるのか気になってたまりません。次回も雑誌購入して、単行本とCDの発売を待って特典つきのCDを買う予定です。
    そして今回は鹿乃しうこさんも読めて嬉しい。
  • それから、君を考える

    切ない

    学生の間の、一瞬みたいに儚い恋の話。
    馬鹿話しして笑うこともウソみたいに切なくてたまらなくなることも、このほんの数年だけのことかもしれません。
    すごく完成度の高い作品です。
    私は紙媒体で持ってますが、絶対手放さないと決めている作品のひとつです。ぜひ。
  • それから、君を考える
    美しい表紙や印象的なタイトルもさることながら、本編の作中に流れる風の匂いさえ伝わってきそうな感じがすごい。背景やモノローグも素敵。
    というか河井英槻好きな人は絶対すきだと思うし、またその逆も然りだと思う。

    ・それから、君を考える
    高3という過渡期ならではの葛藤、田舎における閉塞感。
    お互いが別離を...続きを読む
  • それから、君を考える
    切ない度★★★★ 筋肉度★

    表題作の「それから、君を考える」
    ヤスとタカシ、親友同士の18歳夏から冬を越えて春になるまでを、将来について考え揺れ動く年頃の心を描いた作品です。田舎を出て東京の大学を受験するタカシとそのまま残り実家の豆腐屋を継ぐヤス。互いの言葉に揺れることなく道を違う二人ですが、ラス...続きを読む
  • Cab VOL.18
    秀良子先生のカレーシリーズ後編(夏樹とコマノ)はたまらんですたい。
    コミックスになるのかしら…楽しみですね。

    館野とお子先生と懐十歩先生の作品もとても良かったです。
    館野先生の「好いたレベルはどれくらい」は次回が気になる所で終わっていらっしゃる・・・。うぅ・・・。読みたい。

    懐十歩先生の「狼は魔...続きを読む

特集