天野喜孝の一覧

「天野喜孝」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/17更新

ユーザーレビュー

  • 吸血鬼ハンター別巻 D―昏い夜想曲

    第3話は重め

    2話まではゲストヒロイン死なないのだが、3話目は切ないなあ・・・・・・
    やっぱりDの中編集となると、絶対ひとつは悲劇が入っちゃう。優しき巨人と遺伝子改造少女の宿命バトルは、結局誰も報われない結果に。
    まあそこそこいい感じに終わるのは1話目だけで、2話目も依頼人の婆さんとか割を食うんですけどね。
    ...続きを読む
  • 吸血鬼ハンター37 D-闇の魔女歌

    ゲストヒロイン強し!

     今回はなんと言ってもヒロインが単独でラスボスを倒しちゃうという快挙、これに尽きるかと。
     女武器屋だけに仕込み武器が凄いです。鋼糸銃や自家製炸裂弾、銃口逆さまのトリックガン等を駆使して大活躍。
     そして魔人夫婦の妻はDと幼少時の因縁がありましたが、やはりDシリーズっぽく最期は夫共々哀しい感じに...続きを読む
  • 吸血鬼ハンター29 D―ひねくれた貴公子
    最後はなかなかファンタジックな終わり方だった。
    貴公子に感謝のチューをした村娘は世界設定上貴族に恐怖しないDNAの持ち主なのだろうww他の作品にも何回あったか、そんないつものBADエンド、でもハートフルな感じだった。
  • 吸血鬼ハンター29 D―ひねくれた貴公子
    菊地秀行は天才だな、と思うのは、惜しげもなくキャラを使い捨てるのを見る時。Dでは特にそれが顕著だ。
    なぜなら、Dは基本的に一作一話で、その回に出て来たD以外のキャラクターが続いて登場する事がない。
    滅ぼされる貴族しかり、後に残される人間しかり。
    それなのに、その一人一人に重厚なドラマ性が付与されてい...続きを読む
  • 吸血鬼ハンター26 D―シルビアの還る道

    故郷…還る場所か思い出の場所か

    人間も貴族も生まれ出でた郷が必ずある。その土地を離れた者に取っては故郷のはず。
    でもその場所が果たして幸せな土地なのか不幸な土地なのか、それは本人以外は誰にも分からないだろう。
    Dという名を持つ若者でさえも…
    それが辺境、それが貴族達の住まう世界。