「村田雄介」おすすめ作品一覧

「村田雄介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:村田雄介(ムラタユウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1978年07月04日
  • 出身地:日本 / 宮城県
  • 職業:マンガ家

『アイシールド21』、『ワンパンマン』などの作画を手がける。『アイシールド21』はアニメ化されている。

作品一覧

2018/09/04更新

ユーザーレビュー

  • ワンパンマン 17
    ガロウの「随分と懐かしい嫌な記憶」を見せられると、ヒーローに対する敵愾心が理解できる。特に戦隊ヒーローものって複数のヒーローが怪人一体をなぶり者にしているし……ヒーロー協会はサイタマの威力を知らず、サイタマはガロウと直接会わないような展開に、「ハゲマントだからか?」と悔しがるさまに面白さを感じる。カ...続きを読む
  • ワンパンマン 13
    サイタマが参加している武術大会もついに決勝戦。圧倒的強さ、どちらも瞬殺で勝ち上がってきたサイタマとスイリューの戦いです。
    戦いの中で、強すぎるから享楽的に暮らす、というスイリューに対して、それ以上に強すぎるサイタマの台詞が虚しさ詰まっていて応えます。スイリューには届いていないのがまた。

    武術大会の...続きを読む
  • ワンパンマン 16
    ガロウを追い詰めるヒーローたち。A級デスガトリング率いるパーティを辛くも撃退した彼の前に立ちはだかるのは、S級ジェノス。そして、ついにたどり着いたバングとボンブ。

    16巻まるごとバトルシーンが熱くてテンション上がる。
    ヒーローパーティの鉄壁な連携と、それが崩れていくカタルシス。
    もくもくと怪人退治...続きを読む
  • ワンパンマン 14
    武術大会に襲来した怪人ゴウケツ。彼の強さと、怪人細胞によって怪人化した武術家たちによって、窮地に追い詰められるスイリュー。
    その前に現れたのは、表紙の二人のプロヒーロー。

    特にスネックがかっこいい。ヒーローであることの誇りと、自分自身の実力では到達できない強さへの諦め。その煩悶をあざ笑うかのような...続きを読む
  • ワンパンマン 12
    怪人大襲撃の中、S級ヒーローたちが続々参戦。格の違いを見せつけていきます。
    これにて一件落着となるはずもなく、ジェノスを一撃でKOする怪人が登場。怪人側もS級ということか。いや、災害レベル竜とかか。

    なんだか、ジェノスがかませ犬みたいになってきてない?かつてのウォーズマンみたいな。どっちもサイボー...続きを読む

特集