作品一覧

  • 後宮の寵姫は七彩の占師: 1【電子限定描き下ろしカラーイラスト付き】
    続巻入荷
    4.0
    全2巻825円 (税込)
    良く当たると評判の占師・華々娘子。彼女の正体は異能一族の娘・翠玉。過去の因縁ゆえに虐げられて生きてきた彼女のもとに、ある日ただならぬ気品漂う青年が占いを求めて訪れ――…。皇帝と占師の少女が偽装夫婦に!? 因縁のふたりが後宮の呪いに挑む!! スターツ出版文庫の大人気後宮シンデレラストーリーを気鋭の新人・城鐘ナコが待望のコミカライズ!!
  • 後宮の寵姫は七彩の占師 【連載版】: 1
    無料あり
    3.9
    全14巻0~165円 (税込)
    良く当たると評判の占師・華々娘子。彼女の正体は異能一族の娘・翠玉。過去の因縁ゆえに虐げられて生きてきた彼女のもとに、ある日ただならぬ気品漂う青年が占いを求めて訪れ――…。皇帝と占師の少女が偽装夫婦に!? 因縁のふたりが後宮の呪いに挑む!! スターツ出版文庫の大人気後宮シンデレラストーリーを気鋭の新人・城鐘ナコが待望のコミカライズ!!【本商品は単話コンテンツとなります。単行本版と収録内容が異なる場合がございます。漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。】
  • 華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】 1
    無料あり
    4.9
    全6巻0~726円 (税込)
    初代皇帝が仙人の力を借りて建国したという伝説を持つ基照国。“絶世の美女”ともてはやされる酒楼の女主人・祥明花のもとにある日、若き宰相候補の李伯慶が訪ねてくる。実は明花の正体は、先帝の落とし胤と噂の姫・華仙公主。伯慶は滅亡寸前の国と幼い次期皇帝・紫旗を守るため、明花に協力するよう取引を持ちかけて来たのだ。国はどうでもいいが可愛い紫旗は助けたい…その一心できな臭い伯慶の誘いに乗ることに決めた明花だったが…。 ※こちらは巻末に電子版のみの特典ペーパーがついている特別版となります。
  • 千華宮のモブ妃 崖っぷち漫画家、転生先で新作を描く
    -
     真っ白な原稿を手に、千華宮の賢妃・桃華は決意していた。 実は彼女の正体は、鳴かず飛ばずのアラサー漫画家・由里。事故に巻き込まれ、漫画の中のモブ妃に転生してしまったのだ。 おかげで物語が変わり正義のヒロインが不在。代わりに悪事を暴くのは――。 「三コマしか出ないモブ妃がやるの?」 皇后の告発をしないと自分の命も危うい。 漫画を描くことだけが取り柄の由里は、神技アシの謎の美青年・月舟と出逢い、同人誌での告発に望みを託すが……!?  目指せ重版出来! 転生修羅場を漫画で乗り切る後宮布教物語!
  • やり直し悪女は国を傾けない ~かくも愛しき茘枝~
    4.0
    1巻814円 (税込)
    絶世の美女・汪玲枝は皇子に嫁ぎ、皇子の死後にはその父である皇帝に嫁いだ。寵愛を恣にし、玲枝の好物だった茘枝を運ぶためだけに邑が滅ぼされたという。皇帝を誑かし贅の限りを尽くさせ、最後には毒を呷らされた傾国の悪女。それが――私!? 八歳で自分の将来を思いだした玲枝は、同じ人生をまたたどるくらいなら死を選ぼうとしたが、そこに現れた仙人のような美しい青年に「貴女が死ねば国が滅びる」と言われ!? でもなんで私だけが傾国の悪女と呼ばれなければならないの!? それなら次は間違えなければいい。悪女にならなければいい。汪玲枝のやり直しが始まった!
  • 天の雫 鳳の木
    4.0
    1巻836円 (税込)
    八穂島は東、天壺国において薬の技術を守る場所、鳳山。そこでは、薬草への鋭い感覚を有する小さく短命な種族「雛子」が、生涯を薬道に捧げて生きていた。 雛子の中でも優れた能力を持つイトナは、薬師を助ける特別な存在である「匙子」……それも、鳳山の主である斎宮にして王族の娘・未央の匙子に任命される。未央の悲願は「一を癒し、一を殺す」と言われる伝説の秘薬「天の雫」を復活させ、その権威をもって、東方の国々の混乱を鎮めること。イトナは未央の考えに賛同し、力を尽くすことを約束した。 隣国の日向国も巻き込んで、熾烈になる戦。それを先導していると思われる日向国王子・安曇や、彼と対立する異母兄弟・六連の存在。イトナは天の雫を巡って、大きな歴史の流れに巻き込まれ、やがて国の深部へと踏み込んでいく。
  • 【合本版】華仙公主夜話
    -
    初代皇帝が仙人の力を借りて建国したという伝説を持つ基照国。絶世の美女ともてはやされる酒楼の女主・祥明花のもとにある日、若き宰相の李伯慶が訪ねてくる。実は明花の正体は、先帝の落とし胤と噂の姫・華仙公主。伯慶は滅亡寸前の国と幼い次期皇帝・紫旗を守るため、明花に協力するよう取引を持ちかけてきたのだ。 国はどうでもいいが可愛い紫旗は助けたい。その一心で、きな臭い伯慶の誘いに乗ることを決めた明花だったが……?腕力系公主と腹黒宰相の凸凹コンビ、果たして傾国を回避できるか!? ※本作品は『華仙公主夜話』シリーズ全3巻を収録しています。 ※本商品は1冊に全巻を収録した合本形式での配信となります。あらかじめご了承ください。
  • 竜愛づる騎士の誓約(上)
    4.5
    1~2巻792円 (税込)
    騎士には及ばず、魔道士とも認められないガラシェ家の養女セシリアは、それでも国で唯一の騎士の教育機関・鍛刃院(たんじんいん)で学び、王佐の騎士となることを目指していた。それは学院を卒業して幼馴染と婚約し、故郷から生涯出られなくなる、定められた未来への猶予を得るためだった。そんな折、王女が学院を訪れ儀典の衛士を選ぶことになり…。竜を御す王、竜を葬る騎士。ふたつの稀種が治める王国で、竜に魅せられた少女は歴史に隠された闇を知る。
  • 後宮の寵姫は七彩の占師
    4.2
    異能一族の娘・翠玉は七色に光る糸を操る占師。過去の因縁のせいで虐げられ生きてきた。ある日、客とし て現れた男が後宮を蝕む呪いを解いて欲しいと言う。その気品漂う美男の正体は因縁の一族の皇帝・啓進だ った!そんな中、突如賊に襲われた翠玉はあろうことか啓進に守られてしまう。住居を失い途方にくれる翠 玉。しかし、啓進は事も無げに「俺の妻になればいい」と強引に後宮入りを迫ってきて…!? かくして“偽装 夫婦”となった因縁のふたりが後宮の呪いに挑む――。後宮シンデレラ物語。
  • 青の女公
    4.3
    1巻726円 (税込)
    北方領主の父を冤罪で亡くし、絶望に心が壊れた家族を人質にとられ、リディエは下級女官として王宮で働かされていた。そんなリディエのたったひとつの望みは平穏に任期を終えて故郷に帰ること。ところが「王女と王子の仲を取り持ち、世継ぎ誕生の後押しをせよ」との命令がくだる。婚姻関係が破綻している二人の仲を取り持てというのだ。「絶対に無理だわ」と思うリディエ。しかし家族とともに故郷に帰りたいという衝動には逆らえず、リディエの長い闘いがはじまる。それは、やがて国を揺るがす動乱へと繋がり、リディエ本人の運命も大きく変化させていく……。下級女官が駆け抜けた、壮大な王国年代記!
  • 呪われ姫の求婚
    5.0
    大国・豊日国より、幼き頃に生贄として追放された女王、明緋。逃げた先の山奥で趣味の呪いや術に没頭し、気ままに暮らしていた。 ある日雪に埋まる西国の皇子・那己彦を発見、明緋が救い出してやると、突然求婚されてしまう。慌てて彼を追い出そうとしたその時、明緋の妹である豊日国の王女・紫夕の命で兵たちに囲まれ、小屋までが燃やされる。 生贄となった後もなお「我国に仇なす魔物」と忌み嫌われるのか。 絶望し妹に立ち向かおうとする明緋を待つものは、果たして「妃選び」という名の陰謀だった!
  • 星辰の裔
    3.8
    1巻704円 (税込)
    男神と女神によって作られたという神話の島・十津島。薬師だった父の志を継ぎ、自身も薬師となった少女アサは、大陸からの先進知識が集まるというクマデの町を目指し旅していた。アサは不運にも旅の途中で、島人が馬賊と呼ぶ大陸からの侵略者の奴婢狩りに遭い、捕まってしまう…!?
  • 御苑筆姫物語
    3.7
    呑気な隠居を夢み、円満退職を願う代筆係の采女・蒼月。期せずして皇帝から六人の姫へ贈る恋文と、物語の執筆を頼まれることとなる。蒼月は六つの物語作りに奮闘するはずが、祖国の反乱に巻き込まれ――?
  • カフェ飯男子とそば屋の後継ぎ~崖っぷち無職、最高の天ざるに出会う。~
    3.0
    1巻550円 (税込)
    預金残高325円。相棒に裏切られ、カフェ開業の夢を絶たれた武士は、今まさに屋根から飛び降りようとしていた。その一瞬、目に留まったのは向かいのそば屋。「最後に美味い飯が食いたい」実はそこは、かつての友人・道久が働くお店。そして、絶賛求人募集中だった! 人生最後のご飯のつもりがまさかの逆転!? しかもこの商店街、何かが変で…!? 料理に人生を賭けるふたりの男が、人間も幽霊も、とにかく皆のお腹を満たします!
  • 流転の貴妃 或いは塞外の女王
    3.8
    1巻693円 (税込)
    後宮の貴妃だった紅玉は、北方の遊牧民族の盟主へと嫁がされることとなった。「狄」と呼ばれ蔑まれる異民族の新王への贈りものとして。しかし紅玉を待ち受けていたのは、嫁ぎ先の氏族と敵対する者たちによる襲撃だった。戦利品として囚われた紅玉は、年下のアマルという少年の妻となるように言われ? 不遇のなかから、才覚と勇気ですべてを掴み取る中華風浪漫譚!
  • 華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ
    3.8
    初代皇帝が仙人の力を借りて建国したという伝説を持つ基照国。 絶世の美女ともてはやされる酒楼の女主・祥明花のもとにある日、若き宰相の李伯慶が訪ねてくる。 実は明花の正体は、先帝の落とし胤と噂の姫・華仙公主。伯慶は滅亡寸前の国と幼い次期皇帝・紫旗を守るため、明花に協力するよう取引を持ちかけてきたのだ。 国はどうでもいいが可愛い紫旗は助けたい。その一心で、きな臭い伯慶の誘いに乗ることを決めた明花だったが……? 腕力系公主と腹黒宰相の凸凹コンビ、果たして傾国を回避できるか!?
  • 黎明国花伝(れいめいのくにかでん) 星読の姉妹
    3.0
    身体に現れる花形の痣と、「星読の力」と呼ばれる予知能力を持つ女王が国を治める黎明国。スウェンとルシェの姉妹は女王の資質を持つが故に陰謀で家族を失う。姉妹は民のため、殺された家族のため再起を誓うが……。
  • ガシュアード王国にこにこ商店街
    3.7
    槇田桜子は、東京のデパートに勤める23歳のOL。仕事中に突然、サボリ魔の後輩と一緒に異世界トリップしてしまった! 気が付けば、エテルナという女神を奉る神殿にいて、桜子は何故か「巫女様」と崇められることに。ひとまず神殿で生活することになったものの、そこは日々の食事もままならないほどの極貧状態だった。命の危機を感じた桜子は、こう提案した――。「パンがないなら作ればいいじゃない!」。そうしてできたのは、この国では類を見ないほど美味なパン。ためしに売ってみると、パンは瞬く間に大ヒット商品に! そのパンを売って生活費を稼ぐうちに、やがて桜子は地域の活性化を担うようになるが……
  • 青の女公

    Posted by ブクログ

    ものすごく骨太な架空世界の歴史小説を読んだ気分。
    主人公であり女公でもあるリディエが、賢く強いけれど、脆さを持ち合わせているのが非常に魅力的だった。

    彼女には作中大勢の求婚者が現れるけど、こんなに有能で聡明で誇り高い、でもどこか少し危うい弱さを抱えた女性だったらそうなるよなぁ〜という納得がある。
    支えてあげたいし側で守ってあげたくなる気持ちがすごくわかる。

    魅力的なヒロインだけれど、下手に守ってくれる男が現れて恋をして愛を育んで云々、と言う安易なストーリーにならなかったのも素敵。

    魅力的かつ能力もある男たちは現れるし、彼女を守ってくれるけれど、安易な形で愛だ恋だとならなかった。愛の形は人

    0
    2024年02月15日
  • 華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】 1

    ネタバレ 無料版購入済み

    面白い!!

    中華漫画が好きで、読みました。女性漫画と言うよりも少年漫画みたいですね。1巻が無料で大満足です!
    絵がとても綺麗で、かつ、迫力があります。お話もスリリングで、ストーリーにぐいぐい引き込まれてしまいます。
    キャラも皆さん個が強く魅力的な人達ばかりですね。

    #ドキドキハラハラ

    0
    2023年06月28日
  • 華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を斬る【電子特別版】 5

    JO

    購入済み

    おもしろい

    この巻から新しいお話が始まります。どんどんおもしろくなる感じです。主人公の背景の話も入りつつ。続きが気になるー

    #ドキドキハラハラ

    0
    2023年06月29日
  • 星辰の裔

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    ある島に大陸から渡ってきた(逃げてきた)人達が国を立てた。
    大陸と島の混血児の薬師が大陸の国の人の後継争いに(必然的に)巻き込まれる話。大陸に今すぐ戻りたい派閥vs何世代かかってもいいから力をつけていつか帰る派閥で争う。

    設定がとても好きで一冊じゃ収まり切らないくらいもりもりに凝ってるなという感想です。混血児の差別とかも。小さな島の話だから一冊で収めれたのかもと思ったり。
    恋愛についてはあるかなきかぐらいなので、若干物足りなさはあります。主人公は自分で生きていくために人生を切り拓く強さがあって好きです。

    0
    2022年12月02日
  • 流転の貴妃 或いは塞外の女王

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    太っていると醜いという価値観の国。王の妃として一番不要だったため、遊牧民族の盟主へと嫁ぐ者に選ばれた貴妃。けれど婚姻前に盟主と敵対する部族にさらわれて、その部族の嫁になった。
    ただ、草原では役に立てないので商才を生かせるバジー(町?)で財をなす。そしてその財で部族を助けると言う話。
    確かに太って醜いとあるが、ただ顔の美醜の表現はないし太っていると言ってもどの程度かは詳しく書かれていない。読む人の価値観によって主人公のことをデブと呼ぶかそうでないか変わりそう。というのがちょっと面白いなと。

    ちょうどよいテンポと情報量(冒険や恋愛)でうまく1冊に纏まってて面白かったです。

    0
    2022年11月17日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!