「博学こだわり倶楽部」おすすめ作品一覧

「博学こだわり倶楽部」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/03/30更新

ユーザーレビュー

  • 関西人の謎でんねん! 例えば「値引き」のこと、「勉強する」言うの、なんでやろ?!
    内容(「BOOK」データベースより)

    東の国の人から見れば、理解不能で、まるで“異国”の関西ゾーン。大阪・京都・兵庫…2府5県の謎でんねん。関西ならではの不思議を大解剖。

    目次

    1 「アメちゃん」「お芋さん」って、なんで食べ物に敬称をつけるの?―ずぅ~っと気になってた関西の不思議を解いた...続きを読む
  • 日本刀 妖しい魅力にハマる本
    ご多分に漏れず審神者なんですが、表紙に「入門知識」とあるようにわかりやすく初歩的な日本刀の知識を教えてくれてありがたかった。
    それでいて各種伝説もふんだんに載っていてコストパフォーマンスがいい。
    西洋の刀匠たちの話が面白かった。
  • 雑学王話のネタ400連発
    基本的に私は雑学というものが好きで、テレビなどでやってる雑学的なのを聞いて「へぇそぉなんだぁぁ」と思って自分で覚えとく感じです。
    雑学といって実際いざというときにつかえたり応用できたりでなんだかんだ、役に立つときってあるから好きなんですよね。自分はいろんな知識がある人間になりたいので、これをよんでよ...続きを読む
  • 日本刀 妖しい魅力にハマる本
    日本刀の基礎知識から、有名な刀・曰くつきの刀・蚊棚にまつわる作法や誕生の歴史など、非常に興味を刺激する内容でした。
    テレビの何とか鑑定団なんかでもたまに取り上げられますが、やはり贋作も多いんですね。。。
    でも、あの形や佇まいを眺めると、やはり畏怖の念を感じざるを得ません。人を殺す道具でありながら、惹...続きを読む
  • 日本刀 妖しい魅力にハマる本
    刀剣乱舞に嵌り、その影響で購入。
    『審神者必携』と帯に書かれているだけあって、基本的情報やエピソードは大方掲載されている感じ。
    文庫なので、お手頃価格で持ちやすい。ゲームから、日本刀の世界に入った方の入門書としては、これが一冊あればいいのではないかと思わされた。