「森恒二」おすすめ作品一覧

「森恒二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森恒二(モリコウジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1966年11月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

日本大学藝術学部美術学科卒。『ホーリーランド』、『自殺島』、『デストロイ アンド レボリューション』などの作品を手がける。『ホーリーランド』はドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/06/22更新

ユーザーレビュー

  • 創世のタイガ 2巻
    正直なとこ、この『創世のタイガ』を高校の図書室に置いて欲しい、とは言えないな
    もちろん、古代の人類学や動植物に対する興味を抱かせ、その分野の大学に進学したいって気持ちを持たせる可能性はある
    ただ、内容がリアルすぎるサバイバルと弱肉強食を描いているので、読んだ生徒が危険な思想に囚われてしまうかもしれな...続きを読む
  • 創世のタイガ 2巻
    太古の世界の生活に、曲がりなりにも慣れてきたタイガたち一行。その日暮らしで毎日を生き抜くことでいっぱいいっぱいだった彼らですが、余裕ができたことでおかれた境遇に対しての不安が頭を持ち上げます。

    そんな中、ついにネアンデルタール人との会敵。タイガは戦闘の最中、友達とはぐれて単独行動することに。
    そこ...続きを読む
  • 自殺島 17巻
    全巻通読したので、星は全巻まとめて。間違いなく感動したり、心からぞっとしたりと、心が動いた。鬼気迫るサバイバル感と、命について真正面から取り組んだ作品。難と感じた部分も少しあるけど、あまり言う気になれない。
  • 創世のタイガ 1巻
    半端ない
    「ヤバい」と同じく、あまり、使わないようにしてるのだけど、この『創世のタイガ』を読んだら、真っ先に出てきてしまう
    ホント、壮大なストーリーだ・・・・・・あかん、急に恥ずかしくなる
    よし、身悶えきったので、感想語りに戻ろう
    森先生、またしても、「生きる」をテーマにしてきたな
    やっぱり、漫画家...続きを読む
  • 創世のタイガ 1巻
    洞窟を抜けると、そこは100万年前の地球でした。
    楽しいはずの卒業旅行が一転、生死が行き交うサバイバルへ。進化の隣人が殺しあう世界へ。異分子であるタイガたち一行が生物史・人類史のミッシングリンクとなるんでしょうか。
    時空を超えてきた仲間が殺されてからが本番か。それとも、人間を殺してからが本番か。

    ...続きを読む

特集