森恒二の一覧

「森恒二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森恒二(モリコウジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1966年11月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

日本大学藝術学部美術学科卒。『ホーリーランド』、『自殺島』、『デストロイ アンド レボリューション』などの作品を手がける。『ホーリーランド』はドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/05/23更新

ユーザーレビュー

  • 創世のタイガ 4巻
    ほんと、森先生の描く漫画は、毛穴が音を立ててブチ開いちまう
    どのシーンでも、そうなるんだが、最も、大きな音が上がり、血沸き肉躍るのは、人vs人、素の闘争だ
    『ホーリーランド』から、森先生の漫画を読んでいる人は、私以上に森先生の進化を肌身に感じているんじゃないだろうか
    本気で殺す気で戦わなければ生き残...続きを読む
  • 創世のタイガ 4巻
    タイマンの果てに入手したのは、仲間の命と自分たちの居場所。
    ただ、安寧の日常はいつまでも続かず、進化の隣人が殺し合う日々が始まります。

    「殺す」という行為。そうしないと生き残ることはできないと理解し、納得もしてきてはいる。タイガたちの感覚では「食べる」という点での理解であり、納得なのかな。
    「生き...続きを読む
  • 創世のタイガ 3巻
    「生きる」って、こういう事か
    そう心が震えるほどに中身のある青年漫画である、この『創世のタイガ』は
    共感を得られないのを承知で表現するのならば、力が漲る、魂が燃える、俺のマグマがほとばしる、って叫びたくなるほどの漫画であろう
    森先生自身が、自分の「生き方」と向き合い、命の価値を常に考えながら、漫画を...続きを読む
  • 創世のタイガ 3巻
    少女の名はティアリ。
    ネアンデルタールからの逃避行。ティアリとの交流。人類の永年のパートナーとなる犬(まだ狼)との出会い。
    そして、たどり着いたティアリの村での再会。

    襲撃の跡が残るかつての住処を経ての再会だけに、安堵感が強い。ただ、女性陣と別になっていることが、いまだ不安を残します。

    己という...続きを読む
  • 創世のタイガ 2巻
    正直なとこ、この『創世のタイガ』を高校の図書室に置いて欲しい、とは言えないな
    もちろん、古代の人類学や動植物に対する興味を抱かせ、その分野の大学に進学したいって気持ちを持たせる可能性はある
    ただ、内容がリアルすぎるサバイバルと弱肉強食を描いているので、読んだ生徒が危険な思想に囚われてしまうかもしれな...続きを読む

特集