「森恒二」おすすめ作品一覧

「森恒二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森恒二(モリコウジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1966年11月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

日本大学藝術学部美術学科卒。『ホーリーランド』、『自殺島』、『デストロイ アンド レボリューション』などの作品を手がける。『ホーリーランド』はドラマ化されている。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/08/23更新

ユーザーレビュー

  • 創世のタイガ 1巻
    洞窟を抜けると、そこは100万年前の地球でした。
    楽しいはずの卒業旅行が一転、生死が行き交うサバイバルへ。進化の隣人が殺しあう世界へ。異分子であるタイガたち一行が生物史・人類史のミッシングリンクとなるんでしょうか。
    時空を超えてきた仲間が殺されてからが本番か。それとも、人間を殺してからが本番か。

    ...続きを読む
  • 自殺島 17巻
    これで完結。
    謎は続編でとか、謎を残したありがちな引っ張り終わりでなくてとてもよかった。

    死ぬこと、生きること。
    簡単そうでどちらも難しい。
    いろいろ考えさせられた作品だった。

    死にたくなった時、この作品をもう最初から一度読みたい。
  • ホーリーランド 1巻

    なかなかしっかりした漫画で感心

    10年ぐらい前に見かけて大人気アニメのウジウジした主人公にそっくりで印象が悪かったが、今回無料で3巻読ませていただき、印象が真逆に変わりました。とっても面白かったです。それに加え、読み手にストレスを与えない所が大変嬉しいし、作者の作風に好感が持てた。テレビドラマにもなったようで、成功を素直に喜べる。
  • デストロイ アンド レボリューション 9
    デストロイの最終巻である9巻の感想というよりも、
    森恒二さんの作品に対する全般的な感想になるかな。

    なにしろ、
    全部おもしろいんですよ!
    はずれがないかもしれない。
    でも、
    失敗してる感じが否めない。
    どこが失敗ってクロージングな。
    最終回が残念なの。

    ホーリーランドも中途半端にしちゃった。
    ...続きを読む
  • ホーリーランド 18巻
    自主退学 その道で待ってたい友達がいるんだ 面打ち一つとっても人体力学を深く理解していなければありえない技術である…余談だが現世界チャンピオンの長谷川穂積選手はこの拳法の面打ちのように当たる瞬間も拳を握らないという彼のシャドウをTVで見た事があるが手はバラ手であった 生ける伝説 僕は街に…来た…僕に...続きを読む

特集