池上明子の一覧

「池上明子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/06/18更新

ユーザーレビュー

  • Spotify―――新しいコンテンツ王国の誕生
    ビジネス書なるものをあまり読んだことは無かったけど、面白かった。映画「ソーシャルネットワーク」を見た時の心情と似ていると思う。こーいう無料で提供している系のアプリと著作権との関係性を今まで不思議に思っていたが、やっとお金の流れを理解できた。とは言っても、Spotifyがそんなに広告を流している認識は...続きを読む
  • Spotify―――新しいコンテンツ王国の誕生
    面白かった。

    スウェーデンの情報処理学校の生徒がいかにアメリカの音楽業界に食い込んで世界的上場企業を築いたのか。

    資金調達、人脈、経営、利権、競合他社、技術開発など様々な要素がどう影響してきていかに乗り越えてきたか、その軌跡を追体験し、知見を増やすことができる。

  • 「やさしさ」という技術――賢い利己主義者になるための7講
    情けは人の為ならず。しない善よりする偽善。感情はコントロールしづらいが、行動は決められる。困っている人が居たら、手を差し伸べたいとは思っているけど、思ってるだけでは意味が無いよね。特に友人が困っているときには、助けられる自分になりたいと思う。それが私の「成功」なのだと思う。
  • マリア ブランデンブルクの真珠
    荒削りだからこそ伝わってくる作者の思いと、作品の力強さ、キャラクターの魅力が存分に読み手をストーリーへと引き込ませる。
    文体は素人臭さが十分に残るが、終盤に向かうにつれ、気にならなくなった。

    ジェットコースターのような展開に、キャラクターへの感情移入は少し難しいが、一人ひとりが際立った迫力とストー...続きを読む
  • マリア ブランデンブルクの真珠
    主君の姫君の身代わりとして侵攻してきた敵である
    フリードリヒの夜伽相手として寝室に送られたマリア
    そんな敵である筈の相手の子供を身籠る。

    ベタな展開といえばそうなんですが、複雑な心境と
    絶望に陥りながらも前向きに生きるヒロインが可愛いです。
    挿絵も素敵。


    この人の小説はどれも歴史に実在した人物...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!