「廣瀬陽子」おすすめ作品一覧

「廣瀬陽子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/06/26更新

ユーザーレビュー

  • 未承認国家と覇権なき世界
    実質的には国家であるにもかかわらず,国際的な承認を得られていない未承認国家。その誕生の背景や個別の実情,将来の地位について見通しよく描き出した快著。ロシアによるクリミア編入や,ISILの問題で騒がしい昨今,複雑な国際関係の理解を深めるためにも読んでおくべき一冊。
    既存国家の領土保全・主権尊重と,民族...続きを読む
  • 未承認国家と覇権なき世界
    未承認国家という言葉を恥ずかしながら初めて知りました。それぞれに状況は違いますが、ウクライナ問題が継続している今日、未承認国家が国際社会にとって、ますます大きなファクターになっていきそうだと感じました。
    コーカサスのあたりの状況をあまり理解していなかった私にとって、コーカサスを舞台とした欧米とロシア...続きを読む
  • 強権と不安の超大国・ロシア~旧ソ連諸国から見た「光と影」~
    著者自身の体験を元に、大変真摯な姿勢で書かれている良著だと思う。
    後ろに地図などの資料をつけてるのも◎
    ロシアの周辺国をクローズアップしているので、新聞などでわからなかったグルジア紛争の背景がようやくわかりました。
  • 強権と不安の超大国・ロシア~旧ソ連諸国から見た「光と影」~
    コーカサス地方に行った彼女が、実体験を踏まえて旧ソ連の国々について綴った一冊。

    旧ソ連の国々の中に半独立国があることも知らなかったし、それに対してロシアが加担してることも知らなかった。
    全体を通して旧ソ連情勢を知ることができて、とても勉強になった。
  • 未承認国家と覇権なき世界
    今読んでおく価値があると思う。台湾のような半ば認められた存在はさておき、ソ連崩壊後から今に至るまで続いている未承認国家や、国家と言いつつ内部分裂が起きている地域は実に数多く存在していることを改めて知る。
    読んでいて、今、世界で戦争が起きているという実感がある。アメリカもロシアもヨーロッパもそこに手を...続きを読む