鈴木素子の一覧

「鈴木素子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/01/01更新

ユーザーレビュー

  • クリーンミート 培養肉が世界を変える
    この本を読んで衝撃を受けたこと:
    肉牛を育てるためには大量の水と牧草が必要なため、環境負荷が高い。

    この本を読んで実行すること:
    牛肉を食べるのは2週間に1回程度にする。
  • クリーンミート 培養肉が世界を変える
    自分の世界を広げてくれたという意味では、ここ1〜2年でもトップクラスに面白かった。

    動物の肉を食べるためには、
    ・家畜が機械のように、量産され虐待とも取れる扱いを受けなければならない
    ・そのために広大な土地が必要で、森林が伐採されている
    ・その家畜の排泄物などによる土壌、水質汚染や、温室効果ガスの...続きを読む
  • クリーンミート 培養肉が世界を変える
    細胞を培養して畜産品を作るベンチャー企業たちのお話し、医療の世界ではすでに皮膚移植等に使われている技術を、食品や装飾用レザーに使うらしい。

    細胞を培養する際に使用する酵素は、遺伝子を操作する必要があるらしいのだが、実は今でもチーズの発酵に不可欠なレンネットという物質は、遺伝子操作により作られている...続きを読む
  • クリーンミート 培養肉が世界を変える
    試験管で作られるクリーンミートに関して、それに関わるベンチャー起業家を何人もとりあげ、その産業の立ち上がりを描いた本。著者アメリカの動物愛護団体の代表を務める。

    感想としてはクリーンミートのメリットも分かり、近未来的なものとして食べてみたくなった。正直、平凡な日本人としてはこの本に出てくる起業家の...続きを読む
  • クリーンミート 培養肉が世界を変える
    米国における細胞農業のノンフィクション。人口爆発と肉食する人類増加に向けた対策をフードテックで取り来る人たちの紹介。
    試験管で作られる「肉」を非現実的と思うことなかれ。まだ普通の畜産よりは高いけど、いずれ解決されると思った。
    市場に受け入れられるイメージを作るには、畜産品には肉1kg作るのに、9倍の...続きを読む