土屋陽介の一覧

「土屋陽介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/19更新

ユーザーレビュー

  • 僕らの世界を作りかえる哲学の授業
     昨今、哲学カフェや哲学対話の手法を取り入れた授業が盛んに行われるようになっているが、かねてからの開拓者が哲学対話の手法や効果、実践記録をまとめたものが本書。単に抽象的な概念や思考を難解な文書で考察することが哲学だという面も間違ってはいないが、答えや先が見えない問いを問いとして問い抜く営みや態度を養...続きを読む
  • 子どもの哲学 考えることをはじめた君へ
    校則で服装の乱れを指導するなら、お洒落とは何かを考える。
    宿題をしなさいと叱るなら、学ぶとは何かを整理する。
    ノーゲームデーに取り組ませるなら、遊びの面白さを哲学する。

    道徳とは別に、いまの子どもたちには哲学が必要だ。

    そして、こうした全人格の育成が、どう生きるかにつながっていく。
  • 子どもの哲学 考えることをはじめた君へ
    僕は、この本の「友達はたくさんつくるべき?」という問いかけでとても悩んだ。僕はムラセの考えに賛成だったけれど、ゴードやツチヤの考えを聞くと、何となくかんがえこんでしまった。
  • 子どもの哲学 考えることをはじめた君へ
    イメージとしては
    「全国子どもなんでも相談室」
    という(子供たちにとって)長期の休みに
    ラジオ放送されるモノを思っていました。

    読んだところ
    毎日・小学生新聞に連載されている
    シリーズとのこと

    「会話」でのやりとり と
    「文章」でのやりとり(?) との
    差であるのでしょうか

    面白さで言えば
    ...続きを読む
  • 僕らの世界を作りかえる哲学の授業
    正直、あんまり哲学対話にいいイメージはないけど、やってみないとわかんないからやってみる。新書だからあれだが、哲学対話と会話の違いについて、じゃあどうすれば会話じゃなくなるの、という、具体的ななにかが欲しかった。そういうもんじゃないのかもしれないのだけど。