福島文二郎の一覧

「福島文二郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:福島文二郎(フクシマブンジロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:経営者

2007年に放送大学(心理専攻)卒。『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』などの作品を手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2016/06/30更新

ユーザーレビュー

  • コミック版 9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方
    ホスピタリティ・マインドの話。
    この本は良かった。後輩指導や同僚との接し方など仕事でも使える。

    一番心に残ったのは「人は、自分が扱われたように人を扱う」という言葉。

    ちなみに、カストーディアル(清掃係)が1番人気のキャストとは知らなかった。
  • 9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティ
    深く考えさせられる内容だった。
    ・ウォルトディズニーの哲学
    ・従業員満足度(ES)が低ければ顧客満足度(CS)を高めることができない
    ・ホスピタリティとサービスの違い…
    ホスピタリティ=ホスピス。直訳だと「客を保護する」ホスピタリティマインドはおもてなしの心。だけど、『相手に対する主体的な思いやり』...続きを読む
  • 9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティ
    さすがディズニー。でもこの「さすが」は小さなことの積み重ねなんだろうなぁと思う。アトラクションの身長制限の話はほぉーって思った。

    できない、ではなく、何ができるかを考える
    顧客満足度の前に、従業員満足度を上げる
    自主性を規制しすぎると働きがいを失う

    まずは自分から。

    働きたくなる。

    自分も予...続きを読む
  • 9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方
    ・後輩に指示を出すときは必ず理由を一緒に伝える。
    そうすることで後輩が納得し、モチベーションが高まる。
    ・フィードバックを大切にする
    ・仕事に誇りを持つ
  • 9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティ
    東日本大震災でのキャストのTDRでの対応、

    連日TVでも取り上げられ、本当に大切なものは何か、自分がその場にいたら

    何ができたか。

    ホスピタリティ→お客様に対する主体的思いやり
            自ら相手の気持ちになって、相手の立場に立って、ともに考えてあげられる気持ち、心

    サービス→義務的な...続きを読む