繁田信一の一覧

「繁田信一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/10/20更新

ユーザーレビュー

  • 平家物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典
    平家物語は鎌倉時代、日本を代表する最高に面白い古典物語だと思う。鎌倉歴史ヲタクには必見で涙無しでは読み終えることが出来ない。最高の傑作
  • 土佐日記(全) ビギナーズ・クラシックス 日本の古典
    何となく読みたくなって気まぐれで購入。
    面白い。

    1話ずつ現代語訳→原文→解説・註釈の順に並んでおりとにかく読みやすかった。
    多分最初に原文だと嫌になってたかも。好みの問題かもしれないが。

    この作品は平安貴族・紀貫之による’女性になりすましたおじさんの旅行日記ブログ’。
    高知から京都までの55日...続きを読む
  • 伊勢物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典
    竹取物語と双璧をなす、国風文化の原点。全ての伝奇の原点が竹取物語なら、恋愛小説の原点は伊勢物語といえるのかもしれない。
    実際にこの本を読もうと思ったのは、私がまだ少年と呼ばれていた頃合いに読んだ本の元ネタが業平の物語だったからだ。読もう読もうと思い長年が過ぎてしまった。そして実際に読み、私が抱いて...続きを読む
  • 新古今和歌集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典
    ラジオ高校講座で新古今和歌集の歌がとてもいいなと思って、こちらを読んでみました。
    和歌の意味に加えて背景や言葉の意味も詳しく書かれていて、意外なことに挿絵(写真)もあり、名前の通りビギナーにも優しいとっつきやすい一冊でした。
    この本からでも楽しめますが、新古今和歌集は本歌取りなどの以前の歌を下敷きに...続きを読む
  • うつほ物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典
    うつほ物語

    源氏物語の先駆けになったとも言える初の長編小説。四代に渡る秘琴の伝授を中心とした宮廷の物語。

    秘琴の伝授した俊蔭、尚待、仲忠、いぬ宮と宮廷での皇位継承問題が一見乖離したストーリーになるかと思いきや、どちらものストーリーもそれぞれの内容を深めるために必須でこれまでの長編物語にできている...続きを読む