押川剛の一覧

「押川剛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/01/21更新

ユーザーレビュー

  • 「子供を殺してください」という親たち ベストセレクションーー「家族の恐怖」編

    精神疾患は遺伝する。

    内容にあった通り、患者の親も「ヤバい」ことがよくある。
    兄弟姉妹で統合失調症や、一族全員閉鎖病棟入院などなど。
    兄弟が統合失調症というだけで、カルテに統合失調症かも?と書かれたりする。

    脳が壊れているので、完治は無い。

    優勢保護法は必要悪だと思う。
    人権?
    周りの人達の人権は?
    病気だからって無...続きを読む
  • 「子供を殺してください」という親たち 3巻

    おもしろい

    実際に精神疾患を持つ患者さんと携わってきた人ならでは視点で描かれていて面白い!
    医療の裏側も知れてよかった。
    これをきっかけに精神疾患を持つ患者さんや家族への理解が深まればいいと思う。
    重い話だが、読みやすかった。
  • 子供の死を祈る親たち(新潮文庫)
    心が壊れてしまい、親への復讐や無心にはしる子供のモデルケースの紹介は前作と同じであるが、前作よりは登場人物達に希望の光が見えた。
  • 「子供を殺してください」という親たち
    親子との関係は望む望まないに関わらず、人の人格形成に大きな影響を与えるものだと思う。

    この本に出てくる親子は経済的には恵まれているのだが、どこか関係性が一方的で歪な感じが否めない。

    必要以上に自分の思い通りの子育てを強いる親、長年抑圧された鬱積が爆発して暴君と化してしまう子供。

    どのモデルケー...続きを読む
  • 「子供を殺してください」という親たち 2巻

    他人事ではない

    問題がある子供には、親が異常に厳しくしたり、無関心だったりと、育った環境が非常に重要だと、教えてくれます。結婚して子育てしていて、うちは大丈夫だろうか、とこの作品が思い出されます。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!